今週の重賞レース過去データ

2018年版 ユニコーンステークス過去データと傾向&馬柱付き競馬新聞PDF

投稿日:

2018年6月17日 ユニコーンステークス G3 無料競馬新聞




※2013年は3着同着があります

(1)比較的堅い

過去10年馬連3桁配当が7回もあり、万馬券は1回もない。1番人気(4-3-0-3)、2番人気 (3-3-1-3)、3番人気(3-1-4-2)の上位人気馬が堅実で、3着以内31頭中22頭が1番人気~3番人気が占める。10番人気以下が(0-0-1-68)の成績だから、人気薄の激走はほぼない。極端な穴狙いは禁物。

(2)ステップレース

好走率で群を抜いているのが兵庫チャンピオンシップ組(3-1-1-5)だが、今回は該当馬なし。その他は端午S(1-3-0-12)、昇竜S(2-0-1-9)、青竜S(1-2-3-10)の3つのオープン特別が拮抗しており、鳳雛S(1-0-1-6)がやや分が悪い。

(3)青竜ステークスの連対馬

2014年に新設された青竜ステークスだが、その成績は(1-2-3-10)と好成績。同じ東京ダート1600mという条件がこの成績になっているのかもしれない。14年から最低1頭は馬券に絡んでいる同組だが、このレースで連対していた馬が出走すると(1-1-3-0)と現在複勝率100%。今回これに該当するのはグリム。同馬はおそらく当日上位人気に支持されると思うが、同馬は必ず馬券に加えておくべきだろう。

(4)キャリア9戦以上馬は消し

過去10年の連対馬20頭は全てキャリア8戦以下だった。3着まで広げた31頭でも内29頭がキャリア8戦以内。今現在の登録馬多く、該当馬も複数いるが、枠順確定後には必ずキャリアを確認しておくべきだろう。

(5)前走500万条件戦組の取捨

過去10年の500万下条件組は(1-1-1-45)だが、この馬券になった3頭は、全て前走で2着馬に対して0.4秒以上の差をつけて勝っていた。今回でこれに該当するのはプロスパラスデイズ(0.6秒差)ただ1頭。データ的には前走500万条件で買えるのはこの馬しかいない。
また、前走条件戦で当日4番人気以下なら(0-0-1-46)だから、同馬の当日人気も注意。

(6)買ってはいけない

単勝オッズ100倍以上(0-0-0-38)
関東馬で当日10番人気以下(0-0-0-34)
前走10番人気以下(0-0-1-32)
前走条件戦だった馬で当日4番人気以下(0-0-1-46)




人気データ

1番人気 (4-3-0-3)
2番人気 (3-3-1-3)
3番人気 (3-1-4-2)
4番人気 (0-1-0-9)
5番人気 (0-1-0-9)
6番人気 (0-0-2-8)
7~9人 (0-1-3-26)
10人以下(0-0-1-68)

性別データ

牝馬  (1-2-0-21)
牡・セン(9-8-11-107)

所属データ

関東(3-4-5-63)
関西(7-6-6-64)
地方(0-0-0-1)

枠データ

1枠(0-2-1-16)
2枠(1-0-2-17)
3枠(1-0-2-17)
4枠(2-2-0-16)
5枠(1-2-0-17)
6枠(4-0-0-16)
7枠(1-2-3-14)
8枠(0-2-3-15)

脚質データ

逃げ(0-1-0-9)
先行(5-4-3-34)
差し(4-2-5-40)
追込(1-3-3-44)

前走データ

兵庫ChS(3-1-1-5)
端午S(1-3-0-12)
昇竜S(2-0-1-9)
青竜S(1-2-3-10)
鳳雛S(1-0-1-6)
伏竜S(0-1-0-3)
NHKマイルC(0-0-1-10)
1000万下(1-0-0-2)
500万下(1-1-1-45)




-今週の重賞レース過去データ
-, , ,

Copyright© 最強競馬ガジェット , 2018 All Rights Reserved.