最強競馬 ガジェット

中央競馬も地方競馬も完全無料で予想を公開 重賞レース過去データやPDF形式の競馬新聞も配布しています

オールカマーの過去データと予想

PDFを見るにはAdobe Acrobat Reader必要です

(1)比較的堅い

過去10年で馬連万馬券は1回もない。3桁配当~10倍台が8回もあり、比較的堅いレースといえる。1番人気馬は(4-3-1-2)の成績で、連対率70%、複勝率80%は優秀。2番人気馬は(2-1-2-5)で人気なりの成績だが、3番人気馬(2-1-0-7)はイマイチ。10番人気以下が(0-0-1-50)の成績だから、人気薄の激走はほとんどない。

 

(2)前走は重賞レースがほぼ占める

ステップレースは様々だが、重賞が(10-10-8-84)だから、馬券は前走重賞レース組がほとんどを占める。すば抜けて好走率が高いのは宝塚記念(3-4-1-6)だが、今回この組はいない。次に好走率が高いのが札幌記念組(3-1-2-9)だが、ちょうど10年前の07年は1着~3着を独占するなど活躍したが、2011年の3着カリバーンを最後に近年は全く馬券になっていない。今回はこれら以外の重賞をステップにしてきた馬を狙いたい。

重賞以外では札幌日経オープン組が3着に2頭輩出している。これは14年と昨年16年のものであり、近年の傾向として軽視は禁物。

 

(3)中山芝2200mの実績馬に要注意

中山芝2200mは非常に特殊なコースで、このコースに実績のある馬がまたこのコースで好走するというケースがよくある。AJCCもこれと同じコースで行われ、AJCCの勝ち経験のあるタンタアレグリアやディサイファ、また昨年のこのレースで3着に入ったツクバアズマオーなども注意が必要だ。

 

(4)差し馬は届かず2着、3着のイメージで

コース形態の特殊性もあり、脚質は前へ行く馬が有利。逃げ馬(1-1-0-7)も2頭馬券になっているが、基本は先行馬(6-3-3-21)。差し(2-5-6-32)はと届かず2着、3着が多い。ちなみに追込は(0-0-0-35)の成績だから消しでよい。

 

(5)吉田豊騎手

吉田豊騎手がこのレースと相性がよく、勝ちきれないものの、過去10年の内、半数の5回で3着に入っている。またそのほとんどが人気薄だから馬券的にも美味しい。同騎手が騎乗するようならその馬も馬券の隅にでも加えておきたい。

 

■買ってはいけない

 

10番人気以下(0-0-1-50)

単勝50倍以上(0-0-0-48)

7歳以上で当日8番人気以下(0-0-0-28)

関西馬で当日8番人気以下(0-0-0-24)

追込(0-0-0-35)

6歳以上で前走10着以下(0-0-0-28)

 

枠の有利不利 なし
脚質の有利不利 先行有利
コースの傾向分析
2000mコースとは違ってコースをゆったりとまわる。逃げ、先行馬が作るペースによって左右されるが、平均して先行力とその持続性、持久力勝負となる。

人気データ

1番人気 (4-3-1-2)

2番人気 (2-1-2-5)

3番人気 (2-1-0-7)

4番人気 (0-1-0-9)

5番人気 (1-1-0-8)

6番人気 (0-2-3-5)

7~9人 (1-1-3-25)

10人以下(0-0-1-50)

 

馬齢データ

3歳 (0-0-0-2)

4歳 (3-3-2-17)

5歳 (3-4-4-37)

6歳 (3-3-1-22)

7歳上(1-0-3-33)

 

性別データ

牝馬  (1-2-0-11)

牡・セン(9-8-10-100)

 

所属データ

関東(8-3-7-68)

関西(2-7-3-43)

 

枠データ

1枠(0-2-0-10)

2枠(1-2-2-9)

3枠(1-2-1-11)

4枠(0-0-1-14)

5枠(2-1-3-10)

6枠(1-2-1-12)

7枠(3-0-0-14)

8枠(1-0-1-16)

 

脚質データ

逃げ(1-1-0-7)

先行(6-3-3-21)

差し(2-5-6-32)

追込(0-0-0-35)

 

前走データ

重賞(10-10-8-84)

├宝塚記念(3-4-1-6)

├札幌記念(3-1-2-9)

├天皇賞春(1-1-0-4)

├新潟記念(0-0-2-18)

├鳴尾記念(0-0-0-2)

├安田記念(0-0-0-1)

├関屋記念(0-0-0-0)

├アメリカJCC(0-0-0-0)

└ヴィクトリアマイル(0-1-0-1)

 

OP特別(0-0-2-16)

条件戦(0-0-0-9)

 

 

最強競馬ガジェット 完全無料競馬予想