最強競馬 ガジェット

中央競馬も地方競馬も完全無料で予想を公開 重賞レース過去データやPDF形式の競馬新聞も配布しています

中京記念の過去データと予想

PDFを見るにはAdobe Acrobat Reader必要です

枠の有利不利 外枠有利
脚質の有利不利 差し有利
コースの傾向分析
スタートしてすぐに最初のコーナーがあり、内枠有利のように思うが、データから見ると1枠は連対率、複勝率共に最も悪い。成績は外枠になるにつれ良くなり、8枠が一番成績が良い。外目のコースどりからの差しが決まりやすく、逃げ、先行はやや苦戦ぎみだ。

※7月の中京芝マイル戦に固定された12年以降の5年のデータですので参考までに。

 

■ポイント

 

(1)荒れる

過去5年で馬連万馬券が3回。あとの2回も49倍と50倍と荒れるレース。なんと1番人気(0-0-0-5)、2番人気(0-0-0-5)から1頭も馬券になっていない。3番人気(0-0-2-3)、4番人気(0-0-1-4)からも連対馬は1頭も出ていないという、なにが来ても全くおかしくないレースだ。

 

(2)ステップ

ステップレースはOP特別組(3-5-2-32)が大活躍。中でも前走米子ステークス組が(2-2-1-13)の成績で、昨年は1着と3着に入った。重賞組は(2-0-2-28)の成績でOP特別組から見ればかなり見劣りする成績だ。

 

(3)前走距離

過去5年の馬券になった15頭は全て前走が1400m~1800mのレースに出走していた。場違いの距離からの参戦ではなかなか難しい。また、過去5年の優勝馬5頭は、阪神か東京の1600mでのレースだった。

 

(4)470k以上の馬体重

中京は東京のマイルと同じくかなりタフなコース。スピードとスタミナが要求されるので、ある程度の馬格は欲しい。過去5年の馬券になった15頭は全て馬体重が470k以上だったことも頭に入れておきたい。

 

(5)一応押さえておきたいリピーター

高齢馬はなかなか通用しなくて7歳以上馬は(0-1-0-13)の成績。しかし2着にただ1頭入っているのは14年のミッキードリーム。同馬は前年13年も2着に入っていたリピーターだった。つまり条件的にきつくてもリピーターなら馬券に絡む可能性はあるということではないだろうか。今回、前年で馬券になった馬で登録しているのはピークトラムとケントオーの2頭。これらの馬は馬券の隅にでも入れておきたい。

 

人気データ

1番人気 (0-0-0-5)

2番人気 (0-0-0-5)

3番人気 (0-0-2-3)

4番人気 (0-0-1-4)

5番人気 (2-0-1-2)

6番人気 (1-2-0-2)

7~9人 (2-0-0-13)

10人以下(0-3-1-31)

 

馬齢データ

3歳 (0-0-0-3)

4歳 (0-0-1-5)

5歳 (3-3-0-27)

6歳 (2-1-3-17)

7歳上(0-1-0-13)

 

性別データ

牝馬  (0-2-0-11)

牡・セン(5-3-5-54)

 

所属データ

関東(1-1-0-11)

栗東(4-4-5-54)

 

枠データ

1枠(1-1-0-8)

2枠(0-0-0-10)

3枠(1-0-1-8)

4枠(0-1-1-8)

5枠(0-0-2-8)

6枠(0-1-1-8)

7枠(1-1-0-8)

8枠(2-1-0-7)

 

脚質データ

逃げ(0-0-0-5)

先行(1-3-0-16)

差し(1-1-3-26)

追込(3-1-2-17)

マクリ(0-0-0-1)

 

ハンデ別データ

50kg以下(0-0-0-0)

51kg  (0-0-0-1)

52kg  (0-1-0-3)

53kg  (0-0-0-11)

54kg  (0-1-0-6)

55kg  (1-0-1-11)

56kg  (0-2-2-20)

57kg  (3-1-1-5)

57.5kg (0-0-0-5)

58kg以上(1-0-1-3)

 

前走データ

重賞(2-0-2-28)

├安田記念(1-0-0-4)

├京王杯SC(1-0-0-2)

├エプソムC(0-0-2-6)

├ヴィクトリアマイル(0-0-0-3)

└CBC賞(0-0-0-4)

 

OP特別(3-5-2-32)

├米子S(2-2-1-13)

├都大路S(0-1-0-0)

├谷川岳S(0-1-0-1)

└パラダイスS(1-1-1-10)

 

条件戦(0-0-1-5)

 

最強競馬ガジェット 完全無料競馬予想