最強競馬 ガジェット

中央競馬も地方競馬も完全無料で予想を公開 重賞レース過去データやPDF形式の競馬新聞も配布しています

ダイヤモンドステークスの過去データと予想

PDFを見るにはAdobe Acrobat Reader必要です

(1)近年は堅い傾向

1番人気(6-1-0-3)ネ2番人気(2-3-2-3)ともに複勝率で70%は優秀。1番人気と2番人気がともに連対を外した年は一度もない。特に2013年からの近5年で見ると1番人気は4勝を挙げており、馬連配当も最高が30倍となっている。

 

(2)4歳馬

馬齢別データでは4歳馬が(4-3-4-12)の成績で、好走率では5歳(3-0-1-30)、6歳(2-2-3-26)、7歳上(1-5-2-53)と他の馬齢を圧倒している。しかし気になるのが堅く収まり始めた近5年では4歳馬が馬券になったのは3頭のみ。

ちなみに7歳以上馬は(1-5-2-53)の成績だが、前走5着以下だった7歳以上馬は(0-0-1-43)の成績だから軽視してよい。

 

(3)ハーツクライ産駒

種牡馬別成績で特筆できるのはハーツクライ産駒で(3-2-1-5)の成績。現在6年連続で馬券になっている。同産駒の今年も出走予定のフェイムゲームは2014年~2016年の3年連続で馬券になっており、同馬も馬券には加えておきたい1頭だ。

 

(4)トップハンデ馬が目下5年連続で連対中

これを書いている現時点ではまだハンデは発表されていないが、トップハンデ馬は現在5年連続で連対を果たしている。特に58kg以上は(2-2-0-4)の成績で、極めて好走率が高い。

 

(5)前走よりも斤量増

前走から斤量増だった馬の成績は(5-2-1-10)で、増減無し(2-4-4-45)、斤量減(3-4-5-66)に比べて好走率は高い。

 

(6)外国人騎手騎乗馬

外国人騎手騎乗馬は(2-3-0-8)の成績。これが当日1番人気~5番人気なら(2-3-0-3)で高確率で馬券になっている。

 

(7)買ってはいけない

7歳以上で前走5着以下(0-0-1-43)

関西馬で当日7番人気以下(0-0-2-41)

ハンデ56kg以上で当日6番人気以下(0-0-1-19)

前走10番人気以下且つ当日2番人気以下(0-0-0-29)

前走重賞だった馬で当日5番人気以下(0-0-2-43)

 

※ご案内

この度、ホームページをリニューアルしました。

まだ作成中ですが、予想コンテンツはご覧いただけます。

こちらへアクセスしてください。

 

           ↓ ↓ ↓ ↓

 

人気データ

1番人気 (6-1-0-3)

2番人気 (2-3-2-3)

3番人気 (0-0-1-9)

4番人気 (1-2-0-7)

5番人気 (0-1-0-9)

6番人気 (0-2-2-6)

7~9人 (0-0-3-27)

10人以下(1-1-2-57)

 

馬齢データ

4歳 (4-3-4-12)

5歳 (3-0-1-30)

6歳 (2-2-3-26)

7歳上(1-5-2-53)

 

性別データ

牝馬  (10-10-10-113)

牡・セン(0-0-0-8)

 

所属データ

関東(5-7-3-59)

関西(5-3-7-62)

 

枠データ

1枠(1-2-1-13)

2枠(1-0-1-15)

3枠(1-2-0-16)

4枠(0-2-2-15)

5枠(3-0-1-15)

6枠(0-0-1-19)

7枠(2-1-1-16)

8枠(2-3-3-12)

 

脚質データ

逃げ(1-0-1-10)

先行(1-3-2-29)

差し(6-6-5-44)

追込(1-1-2-37)

マクリ(1-0-0-1)

 

ハンデ別データ

49kg以下(0-0-0-8)

50kg  (0-0-2-6)

51kg  (0-1-1-9)

52kg  (0-1-1-5)

53kg  (2-1-0-22)

54kg  (1-0-3-23)

55kg  (2-2-2-15)

55.5kg (0-0-0-0)

56kg  (1-3-1-21)

56.5kg (0-0-0-0)

57kg  (1-0-0-6)

57.5kg (1-0-0-2)

58kg以上(2-2-0-4)

 

前走データ

重賞(6-4-4-56)

├日経新春杯(1-1-3-9)

├ステイヤーズS(0-1-1-11)

├中山金杯(0-0-0-5)

├アメリカJCC(3-0-0-16)

├有馬記念(2-0-0-3)

└海外(0-2-0-1)

 

OP特別(3-3-1-40)

1600万下(1-2-3-16)

1000万下(0-1-2-9)

 

枠の有利不利 なし
脚質の有利不利 差し有利
コースの傾向分析
長距離であるため流れはゆったりと流れる。折り合いをつけて最後の直線でヨーイドンの末脚比べとなることが多い。そのため最後まで余力のあるスタミナ重視のレースとなる。高齢馬であっても十分対応できるペースのため、人気薄が穴をあけるケースもある。

最強競馬ガジェット 完全無料競馬予想