最強競馬 ガジェット

中央競馬も地方競馬も完全無料で予想を公開 重賞レース過去データやPDF形式の競馬新聞も配布しています

ファルコンステークスの過去データと予想

PDFを見るにはAdobe Acrobat Reader必要です

枠の有利不利 外枠有利
脚質の有利不利 先行~差し有利
コースの傾向分析
最初のコーナーまでの距離が長いため、枠による有利不利はなさそうに見えるが、実際はデータが示すように7枠と8枠が優勢。最後の直線が坂になっており、逃げ馬が馬券に残るのは難しい。ある程度の好位置につけて運ぶ先行か、差し足を持った馬が有利。

※ファルコンステークスは過去5年のデータですので参考までに

 

■ポイント

 

(1)波乱含み

過去5年の1番人気は(1-0-0-4)の成績でサッパリ。それなら2番人気(2-0-0-3)、3番人気(0-2-1-2)のほうがまだマシといえる。馬連万馬券は2回に対して3桁配当は1回。しかもこの馬連3桁配当だった14年も3着には11番人気が入っていて、波乱含みのレースといえる。

 

(2)ステップ

ステップレースはこれといってまだ定まっていない。重賞組(2-3-3-21)に対してOP特別組(2-0-0-22)、500万下組(1-2-2-27)で、好走率ではやはり重賞組がリード。

重賞組ではアーリントンC(2-0-2-9)、朝日杯FS(0-1-1-7)あたりが主軸。

 

(3)差し有利

過去5年の馬券になった15頭中、9頭は4コーナーで8番手以下につけていた。4コーナーを先頭で周ってきた馬は1頭も馬券になっておらず、後ろから攻める、上がりの速い脚をもった馬に注意。

 

(4)前走距離は1400m~1600m

前走レースの距離別実績では1400m(3-2-1-26)、1600m(2-2-3-27)となっており、馬券になった15頭中14頭が該当。前走1200mは(0-0-1-21)の成績だから、割り引いて考えたい。

 

人気データ

1番人気 (1-0-0-4)

2番人気 (2-0-0-3)

3番人気 (0-2-1-2)

4番人気 (1-1-0-3)

5番人気 (0-0-2-3)

6番人気 (0-0-0-5)

7~9人 (0-0-1-14)

10人以下(1-2-1-41)

 

性別データ

牝馬  (0-0-0-10)

牡・セン(5-5-5-65)

 

所属データ

関東(2-1-1-25)

関西(3-4-4-50)

 

前走データ

重賞(2-3-3-21)

├アーリントンC(2-0-2-9)

├朝日杯FS(0-1-1-7)

├シンザン記念(0-1-0-3)

└京成杯(0-1-0-0)

OP特別(2-0-0-22)

500万下(1-2-2-27)

新馬(0-0-0-1)

未勝利(0-0-0-4)

 

前走距離データ

1200m  (0-0-1-21)

1400m  (3-2-1-26)

1600m  (2-2-3-27)

1700m以上(0-0-0-1)

最強競馬ガジェット 完全無料競馬予想