最強競馬 ガジェット

中央競馬も地方競馬も完全無料で予想を公開 重賞レース過去データやPDF形式の競馬新聞も配布しています

富士ステークスの過去データと予想

PDFを見るにはAdobe Acrobat Reader必要です

■頭に叩き込んでおけ

 

(1)波乱

過去10年の上位人気馬、1番人気(2-1-1-6)、2番人気(2-1-0-7)、3番人気 (0-1-1-8)は揃って信頼はできない。昨年15年は4番人気→1番人気で決まったが、これは稀なケース。15年の馬連1330円が一番安い配当で、11年に2320円があるが、万馬券は3回出ており、50倍台前後も多く波乱のレースといえる。

 

(2)ステップ

ステップレースは様々だか、大まかにみて前走重賞組が(8-10-3-91)の成績で連対馬に関してはほとんどを占める。しかし一番多く連対馬を輩出している京成杯AH組でも(2-4-0-23)の成績で出走頭数の割には好走馬が少ない。これといったステップレースにこだわらないほうが良い。ちなみに前走オープン特別組は(2-0-5-37)の成績で、連対馬に関しては重賞組とオープン特別で決まる。

 

(3)好走率では4歳馬

過去10年の4歳馬は(2-3-3-11)の成績で好走率が高い。3歳馬(4-1-3-34)と5歳馬(3-3-3-34)も多く馬券に絡んではいるが、出走頭数から見れば4歳馬が群を抜いている。ちなみに今回人気しそうなロードクエスト、ダンツプリウスらの3歳馬だが、2010年から昨年まで6年連続で最低1頭は馬券になっており、近年は3歳馬の好走が目立つ。

 

(4)穴は中山マイルで実績のある馬

東京の長い直線のコースとトリッキーな中山コースとの関連は全くないのだが、このレースで下位人気馬が激走して大穴をあけたケースにある共通点がある。06年16番人気で1着のキネティクスはダービー卿CTで3着、14年12番人気で2着のシャイニープリンスは東風ステークスで1着など、2桁人気で馬券になった9頭中4頭は中山芝1600mのオープン特別で連対するか、重賞で3着以内に入った経験があった。

今回の出走予定馬でその経験がある馬は多いが、下位人気になりそうな馬から見ると、

ストーミーシー(ニュージーランドトロフィー2着)、ヤングマンパワー(京成杯AH)などがいる。

 

■買ってはいけない

 

(1)単勝100倍以上(0-0-0-24)

(2)前走重賞で5番人気以内且つ当日6番人気以下(0-0-0-19)

 

枠の有利不利 なし
脚質の有利不利 先行~差し有利
コースの傾向分析
ヴィクトリアマイル、安田記念、NHKマイルカップなどのG1レースをはじめ、多くの重賞レースが組まれているコース。中央競馬場のマイルコースの中では最もタフなコースと言われている。マイルまでだけの実績しかない馬よりも1800m以上で実績がある馬でないと好走は難しい。

参考レース

関屋記念

京成杯オータムハンデ

人気データ

1番人気 (2-1-1-6)

2番人気 (2-1-0-7)

3番人気 (0-1-1-8)

4番人気 (3-0-0-7)

5番人気 (1-1-2-6)

6番人気 (1-1-0-8)

7~9人 (0-2-2-26)

10人以下(1-3-4-73)

 

馬齢データ

3歳 (4-1-3-34)

4歳 (2-3-3-11)

5歳 (3-3-3-34)

6歳 (0-3-0-34)

7歳上(1-0-1-28)

 

性別データ

牝馬  (0-1-0-6)

牡・セン(10-9-10-135)

 

所属データ

関東(4-6-4-64)

関西(6-4-6-75)

地方(0-0-0-2)

 

枠データ

1枠(0-1-0-18)

2枠(3-1-0-16)

3枠(1-0-3-16)

4枠(0-2-0-18)

5枠(2-1-1-16)

6枠(1-1-2-16)

7枠(1-2-4-18)

8枠(2-2-0-23)

 

脚質データ

逃げ(0-0-0-10)

先行(3-3-5-31)

差し(6-4-2-59)

追込(1-3-3-41)

 

前走データ

重賞(8-10-3-91)

├京成杯AH(2-4-0-23)

├安田記念(1-1-0-9)

├NHKマイルC(0-0-0-5)

├中京記念(0-0-0-3)

├エプソムC(0-1-0-5)

└関屋記念(0-0-0-9)

 

OP特別(2-0-5-37)

└ポートアイランドS(2-0-2-5)

 

条件戦(0-0-2-8)

 

ポートアイランドステークス

エプソムカップ

中京記念

NHKマイルカップ

安田記念

最強競馬ガジェット 完全無料競馬予想