最強競馬 ガジェット

中央競馬も地方競馬も完全無料で予想を公開 重賞レース過去データやPDF形式の競馬新聞も配布しています

福島牝馬ステークスの過去データと予想

PDFを見るにはAdobe Acrobat Reader必要です

(1)中穴以上

過去10年で馬連3桁配当は1回のみ。10倍台が2回で、あとは全て30倍以上。内万馬券が2回ある。1番人気(2-1-2-5)、2番人気(0-1-1-8)は共に頼りなく、3番人気(3-1-2-4)がようやく人気なりの成績を残している。10番人気以下が(1-1-5-62)の成績で、過去10年中半数の5回も3着がある。3連馬券では人気薄の激走も十分にある。

 

(2)ステップレース

前走別成績では、中山牝馬S組が(9-7-4-50)の成績で、連対馬のほとんどを占める。この組が馬券に絡まなかったのは2016年の1回のみで、逆に1着~3着を独占したのは3回もある。軸馬選定は中山牝馬ステークス組にするのがセオリー。この他のステップレースはバラバラだが、オープン特別組よりも条件戦組のほうが好成績を挙げている。

 

(3)前走中山牝馬ステークスで3着以内

前走中山牝馬Sで3着以内だった馬は(5-3-2-5)の成績で高確率で馬券になる。中山牝馬S組全体の成績は(9-7-4-50)だが、勝馬からの着差では、勝馬から0.6秒以上の差で負けていた馬は(0-0-2-29)で、0.6秒以内の負けでは(9-7-2-21)だから、4着以下でも軽視できないことは付け加えておく。ちなみに今回の登録馬で前走中山牝馬ステークスだった馬は全て0.6秒差に収まっている。

 

(4)3枠と4枠

枠順別成績を見ると、3枠(3-0-2-13)と4枠(4-2-0-12)が好成績を挙げている。しかも2013年以降は毎年この両枠から優勝馬が出ていて、現在確変中。この両枠の馬券になった12頭の中には2桁人気の馬もおり、人気薄でも軽視は禁物。

 

(5)先行馬優勢

脚質別データを見ると、逃げ、先行が優勢。差し(3-3-2-52)、追込(1-3-1-36)も馬券にはなっているが、頭数から見て逃げ(1-0-2-8)、先行(4-3-4-18)が有利なのはあきらか。小回りの福島コースではこの傾向が強い。

 

(6)買ってはいけない

4歳馬で当日10番人気以下(0-0-0-27)

 

※ご案内

この度、ホームページをリニューアルしました。

まだ作成中ですが、予想コンテンツはご覧いただけます。

こちらへアクセスしてください。

 

           ↓ ↓ ↓ ↓

 

人気データ

1番人気 (2-1-2-5)

2番人気 (0-1-1-8)

3番人気 (3-1-2-4)

4番人気 (0-4-0-6)

5番人気 (2-1-0-7)

6番人気 (0-0-0-10)

7~9人 (2-1-0-27)

10人以下(1-1-5-62)

 

馬齢データ

4歳 (3-5-3-65)

5歳 (5-5-3-40)

6歳 (1-0-3-15)

7歳上(1-0-1-9)

 

所属データ

関東(4-6-7-72)

関西(6-4-3-57)

 

枠データ

※2011新潟開催除く

1枠(1-2-1-13)

2枠(1-0-1-16)

3枠(3-0-2-13)

4枠(4-2-0-12)

5枠(0-0-3-15)

6枠(0-3-0-15)

7枠(0-0-2-16)

8枠(0-2-0-16)

 

脚質データ

逃げ(1-0-2-8)

先行(4-3-4-18)

差し(3-3-2-52)

追込(1-3-1-36)

マクリ(0-0-0-2)

 

前走データ

重賞(10-7-6-81)

├中山牝馬S(9-7-4-50)

├愛知杯(1-0-0-5)

├阪神牝馬S(0-0-0-11)

└京都牝馬S(0-0-2-2)

 

OP特別(0-1-1-16)

1600万下(0-1-3-18)

1000万下(0-1-0-13)

 

枠の有利不利 内枠有利
脚質の有利不利 逃げ~先行有利
コースの傾向分析
前半、中盤、後半の3ハロンの水準ラップはそれぞれ35秒台半ばから後半になる。実際にはレースによってペースの緩急がつくが、概ね平均ペースのイメージでとらえてよい。3歳以上重賞より3歳以上準OP・OP特別の方が勝ち時計が速くなっているのは、対象レースと馬場状態の違いによるもの。重賞は3歳限定のラジオNIKKEI賞と牝馬限定の福島牝馬S。どちらもそれほど速い時計は出ないレースだ。
全体的にはローカルのセオリー通り、逃げ~先行馬の連対率が25%前後で最も高い。回収率も優秀。人気がない馬でも粘り込むことがある。Cコース→Aコース→Bコースの順に逃げ馬の成績がよい。枠順は内枠が若干有利で、特に逃げ~先行馬が内枠を引いたら大きなアドバンテージになる

最強競馬ガジェット 完全無料競馬予想