最強競馬 ガジェット

中央競馬も地方競馬も完全無料で予想を公開 重賞レース過去データやPDF形式の競馬新聞も配布しています

阪急杯の過去データと予想

PDFを見るにはAdobe Acrobat Reader必要です

(1)中穴以下狙い

過去10年で馬連万馬券が出たのは昨年17年のみ。その他では2012年に40倍台が1回あるが、あとの8回は全て30倍台以下で収まっている。また、連対馬20頭中16頭は1番人気~4番人気で、上位人気馬同士の決着が多い。昨年17年と13年に3着に2桁人気馬が突っ込んだが、2桁人気で馬券になったのはこの2頭のみ。

 

(2)ステップレースは多種多様

ステップレースで目立つのが阪神C(3-3-3-12)、東京新聞杯(2-1-1-12)くらいで、この他はG1から条件戦まで多種多様。但し、1600万下組は(0-0-1-12)の成績で、かなり割り引いてもかまわない。

 

(3)阪神カップ組は同レースで3番人気以内だった馬を狙え

一番多く馬券対象馬を輩出している阪神C(3-3-3-12)組だが、阪神カップが1着~3着だった馬、1番人気~3番人気に支持されていた馬に限定すると(2-2-2-3)と極めて馬券になる確率が高い。今回でみると、阪神カップで3着以内だった馬はいないが、1番人気に支持つれていたモズアスコットのみが該当する。データ的には同馬が馬券になる確率は極めて高い。

 

(4)牝馬で6番人気以下は割引

牝馬の成績は(0-2-3-25)だが、2着に入った2頭は5番人気と3番人気馬。6番人気馬以下になると(0-0-2-21)の成績となり割り引いて考えたい。

 

(5)死に枠の5枠

オカルト的データだが、5枠は(0-0-0-20)の成績で全く馬券になっていない。この中には1番人気か2番人気に支持された馬が4頭もいたが全て惨敗している。今回5枠に入った2頭はどちらも人気薄になりそうな気配。いっそ思い切って消しでもいいかも。

 

(6)内よりの枠優勢

先述した5枠(0-0-0-20)を境界にして内と外の成績を見ると、1~4枠合計の(6-7-7-37)に対して、6~8枠合計で(4-2-2-54)となっている。軸にするなら内よりの馬がベター。

 

(7)買ってはいけない

単勝30倍以上(0-0-3-71)

10番人気以下(0-0-2-66)

6歳馬で当日5番人気以下(0-0-0-32)

牝馬で当日6番人気以下(0-0-2-21)

前走10番人気以下且つ当日8番人気以下(0-0-0-39)

 

※ご案内

この度、ホームページをリニューアルしました。

まだ作成中ですが、予想コンテンツはご覧いただけます。

こちらへアクセスしてください。

 

           ↓ ↓ ↓ ↓

 

人気データ

1番人気 (2-2-1-5)

2番人気 (3-1-1-5)

3番人気 (1-2-0-7)

4番人気 (2-3-0-5)

5番人気 (0-1-3-6)

6番人気 (0-0-1-9)

7~9人 (2-1-2-25)

10人以下(0-0-2-66)

 

馬齢データ

4歳 (2-3-7-20)

5歳 (6-3-1-31)

6歳 (1-3-1-38)

7歳上(1-1-1-39)

 

性別データ

牝馬  (0-2-3-25)

牡・セン(10-8-7-103)

 

所属データ

関東(2-2-2-20)

関西(8-8-8-108)

 

枠データ

1枠(2-3-1-13)

2枠(4-2-3-10)

3枠(0-2-3-14)

4枠(0-1-1-17)

5枠(0-0-0-20)

6枠(1-1-0-18)

7枠(2-1-0-18)

8枠(1-0-2-18)

 

脚質データ

逃げ(3-1-0-6)

先行(2-2-3-31)

差し(4-6-4-44)

追込(1-1-3-47)

 

前走データ

重賞(9-10-7-86)

├阪神C(3-3-3-12)

├東京新聞杯(2-1-1-12)

├シルクロードS(1-2-0-21)

├京阪杯(1-0-1-4)

├京都牝馬S(0-2-1-4)

├京都金杯(0-2-0-11)

├マイルCS(0-0-1-6)

├スプリンターズS(0-0-0-5)

└海外(2-0-0-0)

 

OP特別(1-0-2-29)

1600万下(0-0-1-12)

 

 

枠の有利不利 中枠有利
脚質の有利不利 先行~差し有利
コースの傾向分析
前半が速いラップになることが多く、先行して二の足を使えるか、後ろからの差し足が強い馬が中心。

最強競馬ガジェット 完全無料競馬予想