最強競馬 ガジェット

中央競馬も地方競馬も完全無料で予想を公開 重賞レース過去データやPDF形式の競馬新聞も配布しています

ホープフルステークスの過去データと予想

PDFを見るにはAdobe Acrobat Reader必要です

※ホープフルステークスは今年からG1に昇格。2007~2013年まではラジオNIKKEI杯2歳Sとして阪神競馬場で開催、2014年~2016年は中山競馬場でオープン特別として開催されていました。条件がかなり変わってきていますので、過去データは参考程度にどうぞ。

 

(1)荒れない

過去10年で馬連3桁配当~10倍台が5回、20倍台~30倍台が3回、90倍台が1回、万馬券が1回。全体的にわりと固めのレースといえる。1番人気(3-3-1-3)と2番人気(2-2-4-2)が堅実で、10番人気以下は1頭も馬券に絡んでおらず、極端な穴狙いは避けたほうがよい。

 

(2)前走1着馬、かつ1番人気か2番人気に支持されていた

条件、開催、そして同じG1の朝日杯フューチュリティステークスとの振り分けもあって、まだステップレースは絞れない。ただ中山に替わってからの過去3年は前走レースの格に関わらず前走1着馬しか馬券になっておらず、また9頭全てが前走1番人気か2番人気に支持されていた。

 

(3)前走距離

これは中山に替わってからの過去3年のみで見るが、前走距離別データでは1600m(0-1-0-4)で複勝率20.0%、1800m(0-1-2-11)で複勝率21.4%、2000m(3-1-1-17)で複勝率22.7%となっている。複勝率ではそう変わらないが、勝馬は全て前走2000m戦組から出ている。

 

(4)買ってはいけない

10番人気以下(0-0-0-48)

単勝オッズ50倍以上(0-0-0-48)

前走500万下・未勝利・新馬で4番人気以下(0-0-0-32)

 

枠の有利不利 なし
脚質の有利不利 先行~差し有利
コースの傾向分析
皐月賞で使用されるコース。先行勢が圧倒的に有利なコースで、逃げ、先行馬が多く主導権争いが激しくなり、ペースが速くなったときのみ差しが決まることがある。

人気データ

1番人気 (3-3-1-3)

2番人気 (2-2-4-2)

3番人気 (1-1-0-8)

4番人気 (3-0-0-7)

5番人気 (0-1-1-8)

6番人気 (0-0-1-9)

7~9人 (1-3-3-21)

10人以下(0-0-0-48)

 

性別データ

牝馬  (0-0-0-5)

牡・セン(10-10-10-101)

 

所属データ

関東(3-3-1-28)

関西(7-7-9-75)

地方(0-0-0-3)

 

前走データ

重賞(3-4-2-16)

OP特別(3-1-0-22)

500万下(1-3-3-27)

未勝利(0-1-2-27)

新馬(3-1-3-13)

 

最強競馬ガジェット 完全無料競馬予想