最強競馬 ガジェット

中央競馬も地方競馬も完全無料で予想を公開 重賞レース過去データやPDF形式の競馬新聞も配布しています

京王杯2歳ステークスの過去データと予想

PDFを見るにはAdobe Acrobat Reader必要です

(1)波乱含み

過去10年で馬連3桁配当は昨年16年で初めて出た。10倍台は1回もなく、20倍台も1回だけ。万馬券は3回もあり、波乱含みのレース。1番人気は(1-2-2-5)の成績で全幅の信頼は置きにくいが、14年から昨年16年までは3年連続で馬券に絡んでいる。2番人気(1-1-1-7)や3番人気(2-0-1-7)もほとんど信頼できず、過去連対馬20頭中8頭が6番人気以下から出ている。

 

(2)ステップレース

ステップレースは重賞からオープン特別、500万、新馬、未勝利とまんべんなく馬券対象馬が出ていて、これといって絞り切れない。好走率でみると注目は小倉2歳ステークスで(1-1-1-4)の成績。サンプルは少ないが、馬券になった3頭は全て近4年でのもの。重要ステップとして頭角を現しつつある。

 

(3)キンシャサノキセキ産駒

キンシャサノキセキ産駒は14年から登場しはじめ、いきなりこのレースでサフィロスが2着に入った。同産駒はトータルで(1-2-0-3)の成績で、当日6番人気以内なら現在連対率100%を誇る。

 

(4)前走から10k以上馬体重減は買い?

前走から馬体重が10k以上減っていた馬は(1-3-1-4)と好走率が高い。普通は敬遠されがちな大幅体重減だが、そのぶん人気も堕ち、馬券妙味はある。また、一桁人気馬で10k以上減だった馬は(1-3-1-1)とさらに激アツ。当日の馬体重は要チェック。

 

(5)牝馬で5番人気以下は消しでよい

普通ならファンタジーステークスを選択すると思うが、牡馬混合レースを選択するにはそれなりの自信があると思いがちだが、牝馬の成績は(0-2-0-27)と芳しくない。さらに当日5番人気以下だと(0-0-0-25)で全く買えない。

 

(6)買ってはいけない

前走500万下だった馬で当日6番人気以下(0-0-0-26)

牝馬で当日5番人気以下(0-0-0-25)

前走500万下で4着以下(0-0-0-14)

 

人気データ

1番人気 (1-2-2-5)

2番人気 (1-1-1-7)

3番人気 (2-0-1-7)

4番人気 (0-2-3-5)

5番人気 (3-0-0-7)

6番人気 (0-2-0-8)

7~9人 (1-2-2-25)

10人以下(2-1-1-55)

 

性別データ

牝馬  (0-2-0-27)

牡・セン(10-8-10-92)

 

所属データ

関東(4-5-3-77)

関西(6-5-7-41)

地方(0-0-0-1)

 

枠データ

1枠(1-2-1-9)

2枠(1-2-1-12)

3枠(1-1-1-15)

4枠(1-2-3-13)

5枠(1-1-0-18)

6枠(1-1-1-17)

7枠(0-1-2-18)

8枠(4-0-1-17)

 

脚質データ

逃げ(2-0-3-5)

先行(3-5-6-26)

差し(4-4-1-50)

追込(1-1-0-38)

 

前走データ

重賞(4-2-2-23)

OP特別(3-3-2-34)

500万下(1-1-4-29)

未勝利(0-3-2-21)

新馬(2-1-0-13)

 

 

枠の有利不利 なし
脚質の有利不利 先行~差し有利

コースの傾向分析
東京1400mは他の競馬場の1400mコースよりもタフなため、マイラーくらいの実績はほしい。ペースは最初スローから、後半の上がりの勝負になりやすい。1200m以下でしか実績のない馬は厳しい。

最強競馬ガジェット 完全無料競馬予想