最強競馬 ガジェット

中央競馬も地方競馬も完全無料で予想を公開 重賞レース過去データやPDF形式の競馬新聞も配布しています

共同通信杯の過去データと予想

PDFを見るにはAdobe Acrobat Reader必要です

枠の有利不利 内枠~中枠有利
脚質の有利不利 先行~差し有利
コースの傾向分析
スタートからすぐに最初のコーナーがあるトリッキーにコースのため枠は中枠より内が有利。向う正面ではペースが落ち着くことが多く、そのため逃げ馬も粘れることもある。しかし少しでもペースが早くなると逃げでは苦しく、差しが有利になってくる。

■ポイント

 

(1)比較的堅い

過去10年で馬連3桁配当~10倍台が7回を占める。万馬券は1回もない。1番人気(3-2-1-4)、2番人気(1-3-1-5)、3番人気 (3-1-3-3)の上位人気組は安定した成績。1番人気~3番人気が揃って馬券から外れたのは雪で開催が順延になった08年のみ。

 

(2)ステップ

ステップレースは様々だが、大まかにはやはり前走重賞組(5-6-5-28)の好走率が高い。また、OP特別組も(3-3-2-13)の成績で、好走率では重賞組と互角。500万下組は(1-1-3-28)の成績で若干割り引いてもよさそうだ。新馬戦組は(1-0-0-4)の成績でサンプルは少ないものの、勝率は20%。未勝利組は(0-0-0-13)で全く買えない。

ちなみに前走重賞かOP特別で3番人気以内、かつ当日5番人気以内なら(6-5-5-6)の成績で、極めて好走率が高い。

 

(3)ディープ産駒

ディープインパクト産駒が(2-2-5-13)の成績で、同産駒が出走し始めてから昨年まで6年連続で最低1頭は馬券になっている。ディープ産駒を馬券から外すのは無理筋。今回の出走予定馬で同産駒はエテレインミノル、ハナレイムーン、ムーヴザワールドの3頭。

 

(4)蛯名騎手

蛯名騎手がこのレースと相性がよく、昨年も6番人気で1着になったディーマジェスティも同騎手騎乗。過去10年(4-0-2-3)と非常に馬券になる確率が高い。

 

(5)外枠は割引

東京芝1800mは外枠不利が定説。このレースも例外ではなく、内枠~中枠に比べて7枠と8枠が若干成績が落ちる。今回は出走頭数が少ないが、一応頭の隅にでも入れておきたい。

 

■買ってはいけない

 

(1)単勝オッズ30倍以上(0-0-3-57)

(2)関東馬で単勝オッズ50倍以上(0-0-0-32)

(3)12番より外枠(0-0-1-16)

(4)前走500万下・新馬・未勝利で5番人気以下(0-0-0-18)

(5)一度でもダートを走ったことのある馬(0-0-0-18)

東スポ杯2歳S

福寿草特別

京成杯

シンザン記念

新馬戦 ハナレイムーン

人気データ

1番人気 (3-2-1-4)

2番人気 (1-3-1-5)

3番人気 (3-1-3-3)

4番人気 (1-0-1-8)

5番人気 (0-3-1-6)

6番人気 (2-1-0-7)

7~9人 (0-0-2-28)

10人以下(0-0-1-32)

 

所属データ

関東(6-5-6-58)

関西(4-5-4-31)

地方(0-0-0-4)

 

枠データ

1枠(1-1-0-9)

2枠(1-3-0-8)

3枠(3-1-1-8)

4枠(1-0-3-11)

5枠(2-2-1-11)

6枠(1-1-1-14)

7枠(1-1-3-14)

8枠(0-1-1-18)

 

脚質データ

逃げ(0-1-1-8)

先行(6-4-5-20)

差し(2-4-2-32)

追込(2-1-2-32)

マクリ(0-0-0-1)

 

前走データ

重賞(5-6-5-28)

├朝日杯FS(1-2-1-4)

├シンザン記念(0-1-1-1)

├東京スポーツ杯2歳S(1-1-0-2)

└京成杯(0-1-2-10)

 

OP特別(3-3-2-13)

500万下(1-1-3-28)

新馬(1-0-0-4)

未勝利(0-0-0-13)

 

 

最強競馬ガジェット 完全無料競馬予想