最強競馬 ガジェット

中央競馬も地方競馬も完全無料で予想を公開 重賞レース過去データやPDF形式の競馬新聞も配布しています

京都大賞典の過去データと予想

PDFを見るにはAdobe Acrobat Reader必要です

枠の有利不利 中枠~内枠有利
脚質の有利不利 先行~差し有利
コースの傾向分析
スタートから1コーナーまで十分な距離があるため、最初からゆったりと流れるケースが多い。3コーナーから4コーナーに向けて坂道を下るあたりからペースが上がり始める。4コーナー出口では先頭集団に取り付いていなければ馬券に絡むのは難しい。4コーナーからのヨーイドンの瞬発力が要求される。また、京都独特の軽い馬場と、内コースが荒れていない時期は逃げ残りに注意。

(1)波乱含み

過去10年で馬連3桁~10倍台は6回。一見堅そうにも思えるが、2012年と2013年は2年連続で万馬券が出ており、13年に至っては馬連で9万馬券、3連単361万馬券というとんでもない配当だった。上位人気馬、1番人気(3-2-1-4)、2番人気(2-1-3-4)、3番人気(2-0-1-7)はどれも全幅の信頼は置きにくい。しかし二桁人気馬は(1-0-0-20)の成績なので下位人気の激走は期待薄。上位人気馬同士か、上位人気と中人気の組み合わせが妥当。

 

(2)ステップレースは前走宝塚記念組が圧倒

ステップレースでは前走宝塚記念組が(4-2-3-10)の好成績。天皇賞春(0-3-2-7)も好走率は高いが、今回は該当馬はいない。G3組では新潟記念(2-0-0-3)も勝つか負けるかの両極端だが、好走率は高い。

また、レースの格を問わず、過去連対した20頭中17頭は前走が5月~9月で、例外の3頭、というか1頭だけなのだが、オウケンブルースリの09、10、12年のもの。これは例外中の例外といっていいのではないか。

 

(3)4歳馬と5歳馬が圧倒

馬齢別データでは4歳(4-5-1-15)、5歳(6-2-3-22)となっており、とにかく優勝馬はこのどちらかからしか出ていない。合計すると(10-7-4-37)となり、他の世代はせいぜい2着、3着まで。

 

(4)穴はこれ

過去10年での枠順成績では内も外も大きな有利不利はないが、人気薄が激走するのは内枠が多い。過去6番人気以下で馬券になった馬は9頭いるが、内6頭は馬番5番以内の内枠に入った馬だった。またこのレースで逃げた馬は1頭も馬券に絡んでおらず、先行、差しの内枠の馬には要注意。

 

(5)買ってはいけない

6歳馬で当日4番人気以下(0-0-0-24)

前走G3、OP特別、条件戦で5着以下(0-0-0-22)

前走G3、OP特別、条件戦で5番人気以下(0-0-1-22)

前走G3、OP特別、条件戦だった馬で当日7番人気以下(0-0-0-30)

 

人気データ

1番人気 (3-2-1-4)

2番人気 (2-1-3-4)

3番人気 (2-0-1-7)

4番人気 (1-2-1-6)

5番人気 (1-0-1-8)

6番人気 (0-3-1-6)

7~9人 (0-2-2-25)

10人以下(1-0-0-20)

 

馬齢データ

3歳 (0-0-1-0)

4歳 (4-5-1-15)

5歳 (6-2-3-22)

6歳 (0-1-3-27)

7歳上(0-2-2-16)

 

性別データ

牝馬  (1-0-1-12)

牡・セン(9-10-9-68)

 

所属データ

関東(0-0-1-14)

関西(10-10-9-64)

地方(0-0-0-2)

 

枠データ

1枠(2-1-1-6)

2枠(3-0-1-6)

3枠(0-3-1-8)

4枠(0-0-2-11)

5枠(1-0-1-12)

6枠(2-1-1-9)

7枠(1-2-2-14)

8枠(1-3-1-14)

 

脚質データ

逃げ(0-0-0-11)

先行(3-5-6-18)

差し(5-2-4-23)

追込(2-3-0-27)

マクリ(0-0-0-1)

 

前走データ

宝塚記念(4-2-3-10)

札幌記念(0-1-0-6)

鳴尾記念(0-0-0-1)

目黒記念(0-0-1-5)

新潟記念(2-0-0-6)

クイーンS(0-0-0-1)

OP特別 (0-1-1-12)

条件戦 (0-1-0-6)

 

前走距離データ

1800m以下(0-1-1-12)

2000m  (4-1-1-26)

2200m  (5-2-5-14)

2400m以上(1-6-3-28)

 

 

最強競馬ガジェット 完全無料競馬予想