最強競馬 ガジェット

中央競馬も地方競馬も完全無料で予想を公開 重賞レース過去データやPDF形式の競馬新聞も配布しています

枠の有利不利 なし
脚質の有利不利 先行~差し有利
コースの傾向分析
G1ではエリザベス女王杯が行われるコース。全体的にスローになりやすく、先行~差しが有利。差し馬は3コーナーから4コーナーの間でそこそこ前につけておかないと厳しい。09年のクイーンスプマンテとテイエムプリキュアの2頭が大逃げをうってそのままフィニッシュ。圧倒的1番人気のブエナビスタが3着に上がるのがやっとだったように、逃げ馬が大穴をあけるケースも。

京都記念の過去データと予想

PDFを見るにはAdobe Acrobat Reader必要です

(1)堅い

過去10年で馬連は万馬券どころか50倍以上が1回もない。1番人気(3-2-1-4)はまずまずの成績で、2番人気(0-1-4-5)の連対率は低いが3番人気(3-3-1-3)が頑張っていて、7番人気以下では連対馬が1頭もいない。上位人気の組み合わせで決まることがほとんどで、極端な穴狙いは禁物だ。

 

(2)ステップレース

最重要ステップは有馬記念(4-1-3-7)なのだが今回は該当馬なし。その他ステップは様々だが、日経新春杯が(0-0-1-16)の成績で割引きたい。また、サンプルは少ないもののジャパンC組が(0-0-1-4)の成績で、今回1番人気に支持されそうなレイデオロにとっては不安なデータだ。但し、当日の単勝人気が2.9倍以下だった馬は(2-2-2-2)と極めて好走率が高いので当日のオッズに注目。

 

(3)3走前までにG1かG2で3、4着

オカルト的データだが、過去10年の全てで当てはまっているので紹介したい。過去10年で3走前までにG1かG2で3、4着になっていた馬が最低1頭は連対を果たしている。今回の出走馬でみると、ただ1頭モズカッチャンが当てはまる。同馬是非とも馬券に入れておきたい。

 

(4)4歳馬、5歳馬を軸に

馬齢別データでは4歳(4-3-2-24)、5歳(5-1-6-20)が中心。といっても今回はほぼこの馬齢層が占めており、6歳(1-5-1-24)となると若干ではあるが劣るので、軸は4歳馬か5歳馬で。

 

(5)前走から馬体重減は割引

前走から馬体重が減っていた馬の成績は過去10年で(2-0-0-28)。勝った2頭は前走G1だったので、前走がG2以下で馬体重減は無視していい。

 

(6)買ってはいけない

7番人気以下(0-0-2-59)

単勝50倍以上(0-0-1-43)

関東馬で7番人気以下(0-0-0-19)

 

※ご案内

この度、ホームページをリニューアルしました。

まだ作成中ですが、予想コンテンツはご覧いただけます。

こちらへアクセスしてください。

 

           ↓ ↓ ↓ ↓

 

人気データ

1番人気 (3-2-1-4)

2番人気 (0-1-4-5)

3番人気 (3-3-1-3)

4番人気 (0-2-2-6)

5番人気 (1-2-0-7)

6番人気 (3-0-0-7)

7~9人 (0-0-1-29)

10人以下(0-0-1-30)

 

馬齢データ

4歳 (4-3-2-24)

5歳 (5-1-6-20)

6歳 (1-5-1-24)

7歳上(0-1-1-23)

 

性別データ

牝馬  (1-3-0-14)

牡・セン(9-7-10-77)

 

所属データ

関東(2-2-0-21)

関西(8-8-10-70)

 

枠データ

1枠(0-2-0-9)

2枠(1-0-1-10)

3枠(1-0-1-10)

4枠(1-2-2-9)

5枠(1-1-1-12)

6枠(3-0-0-15)

7枠(0-4-1-14)

8枠(3-1-4-12)

 

脚質データ

逃げ(1-1-2-6)

先行(7-3-5-25)

差し(2-5-2-23)

追込(0-1-1-36)

マクリ(0-0-0-1)

 

前走データ

有馬記念(4-1-3-7)

日経新春杯(0-0-1-16)

ジャパンC(0-0-1-4)

天皇賞秋(1-1-0-0)

アメリカJCC(0-0-1-15)

中山金杯(1-1-0-4)

京都金杯(1-1-0-4)

エリザベス女王杯(0-1-0-2)

海外G1(2-1-1-0)

 

OP特別(0-1-0-11)

条件戦(0-0-0-7)

 

 

最強競馬ガジェット 完全無料競馬予想