最強競馬 ガジェット

中央競馬も地方競馬も完全無料で予想を公開 重賞レース過去データやPDF形式の競馬新聞も配布しています

読売マイラーズカップの過去データと予想

PDFを見るにはAdobe Acrobat Reader必要です

枠の有利不利 なし
脚質の有利不利 先行~差し有利
コースの傾向分析
マイルチャンピオンシップG1が行われるコース。ペースはよどみなく進むケースが多い。4コーナーから直線に向いたところでのコース取りが重要で、騎手の腕も試される。直線に向いたところでそこそこ前のほうにつけていないと、最後の上がりだけでは上位に食い込むことは難しく、これにはかなりの瞬発力が必要だ。

※読売マイラーズカップは2012年に阪神開催から京都開催に変更されています。

 

(1)波乱含み

過去10年で馬連3桁配当が3回、万馬券も3回。2011年には馬連7万馬券が飛び出している。1番人気馬は(2-2-2-4)の成績で、一見頼りなさそうにも見えるが、馬券外になった4頭中、掲示板を外したのは1頭だけで、3頭は大崩れはしていない。2番人気(1-0-1-8)は頼りないが、3番人気(4-1-2-3)がその分を補っていはいる。

10番人気以下は(0-1-1-65)の成績で、さすがに好走歴は少ないが、7~9番人気あたりが(2-2-3-23)で好走率が高い。

 

(2)ステップレース

ステップレースは様々だが、重賞組が(7-7-10-89)の成績だから、軸は前走重賞組から選定するのが賢明。その他はOP特別組(3-3-0-30)が占めていて、条件戦組は全く馬券になっていない。

 

(3)関西馬の独断場

地の利を活かして関西馬が馬券のほとんどを占める。関西(9-10-8-100)に対して、関東(1-0-2-27)の成績で、関東馬で唯一優勝したのは昨年17年のイスラボニータ。同馬は言わずとしれたG1馬で、これほどの実績が無い限りは割引の対象としていい。

 

(4)ノーザンファーム生産馬

ノーザンファーム生産馬は過去10年で8回、最低1頭は馬券になっている。近年は多頭数が出走しているが、08年、11年、13年は2頭、09年、10年はわずか1頭の出走ながら馬券になっている。今年は現時点でノーザンファーム生産馬はベルキャニオン、ヤングマンパワー、ロジクライの3頭が出走予定。これらの馬に要注意。

 

(5)買ってはいけない

単勝50倍以上(0-1-0-49)

7歳以上で当日6番人気以下(0-0-1-25)

関東馬で当日10番人気以下(0-0-0-15)

前走10番人気以下(0-0-1-33)

前走OP特別で4番人気以下(0-0-0-18)

 

人気データ

1番人気 (2-2-2-4)

2番人気 (1-0-1-8)

3番人気 (4-1-2-3)

4番人気 (0-0-0-10)

5番人気 (1-2-1-6)

6番人気 (0-2-0-8)

7~9人 (2-2-3-23)

10人以下(0-1-1-65)

 

馬齢データ

4歳 (2-5-1-39)

5歳 (3-2-6-28)

6歳 (3-1-2-29)

7歳上(2-2-1-31)

 

性別データ

牝馬  (0-1-0-7)

牡・セン(10-9-10-120)

 

所属データ

関東(1-0-2-27)

関西(9-10-8-100)

 

前走データ

重賞(7-7-10-89)

├中山記念(2-1-1-7)

├香港マイル(2-0-1-1)

├阪神カップ(1-0-0-2)

├東京新聞杯(0-2-5-8)

├ダービー卿CT(0-1-1-29)

├京都金杯(0-0-1-3)

├阪急杯(0-1-0-4)

└マイルCS(0-0-0-2)

 

OP特別(3-3-0-30)

1600万下(0-0-0-8)

 

前走距離データ

1200m  (0-0-0-10)

1400m  (1-2-0-8)

1600m  (4-6-8-76)

1800m  (3-2-1-15)

2000m  (2-0-0-12)

2200m以上(0-0-1-6)

 

 

最強競馬ガジェット 完全無料競馬予想