最強競馬 ガジェット

中央競馬も地方競馬も完全無料で予想を公開 重賞レース過去データやPDF形式の競馬新聞も配布しています

読売マイラーズカップの過去データと予想

PDFを見るにはAdobe Acrobat Reader必要です

枠の有利不利 なし
脚質の有利不利 先行~差し有利
コースの傾向分析
マイルチャンピオンシップG1が行われるコース。ペースはよどみなく進むケースが多い。4コーナーから直線に向いたところでのコース取りが重要で、騎手の腕も試される。直線に向いたところでそこそこ前のほうにつけていないと、最後の上がりだけでは上位に食い込むことは難しく、これにはかなりの瞬発力が必要だ。

■ポイント

 

(1)波乱含み

過去10年の上位人気馬で信頼できるのは3番人気(4-1-2-3)で、1番人気(2-1-2-5)と2番人気(0-1-1-8)はイマイチ。馬連万馬券が過去4回もあり、3桁配当は2回。4桁配当の場合も高めで、波乱含みのレースといえる。

 

(2)ステップ

前走だが、今回はこれまでのステップレースが該当しそうもない。というのも、金鯱賞が12月から3月に変更になったり、天皇賞春で穴馬を出していた大阪ハンブルグカップが短距離の1400m戦になったりしていて、それをステップにしてきた馬がいる。また、好成績を残している中山記念組(2-1-1-9)が今回は該当馬なし。香港マイル(2-0-1-1)もなし。東京新聞杯組(0-1-4-7)だけが好走率で信頼に足るといったところ。

しかし重賞組が(7-7-10-91)のせいせきだから、軸は前走重賞レース出走馬からが定石。

 

(3)マイル以上の重賞で3着以内実績

過去10年の馬券になった30頭中26頭はマイル以上の重賞で3着以内の実績があった。昨年16年の2番人気馬ネオスターダムは、この実績がなく13着に惨敗した。

 

■買ってはいけない

 

(1)単勝50倍以上(0-1-0-47)

(2)7歳以上で当日6番人気以下(0-0-1-25)

(3)前走10番人気以下(0-0-1-31)

(4)前走OP特別で4番人気以下(0-0-0-19)

(5)前走1400m以下だった馬で当日6番人気以下(0-0-0-19)

 

人気データ

1番人気 (2-1-2-5)

2番人気 (0-1-1-8)

3番人気 (4-1-2-3)

4番人気 (0-0-0-10)

5番人気 (1-2-2-5)

6番人気 (0-2-0-8)

7~9人 (3-2-2-23)

10人以下(0-1-1-69)

 

馬齢データ

4歳 (2-4-2-43)

5歳 (4-2-5-28)

6歳 (2-2-2-32)

7歳上(2-2-1-28)

 

性別データ

牝馬  (0-2-0-9)

牡・セン(10-8-10-122)

 

所属データ

美浦(0-0-2-29)

栗東(10-10-8-101)

外国(0-0-0-1)

 

枠データ

1枠(0-2-0-14)

2枠(3-2-0-14)

3枠(1-1-2-15)

4枠(0-2-2-15)

5枠(0-1-0-18)

6枠(1-1-5-12)

7枠(1-1-0-23)

8枠(4-0-1-20)

 

前走データ

重賞(7-7-10-91)

├中山記念(2-1-1-9)

├香港マイル(2-0-1-1)

├フェブラリーS(1-0-0-3)

├中京記念(1-0-0-2)

├東京新聞杯(0-1-4-7)

├ダービー卿CT(0-1-1-27)

└高松宮記念(0-0-1-7)

OP特別(3-3-0-31)

├大阪城S(1-0-0-3)

└六甲S(0-3-0-12)

1600万下(0-0-0-8)

 

 

最強競馬ガジェット 完全無料競馬予想