最強競馬 ガジェット

中央競馬も地方競馬も完全無料で予想を公開 重賞レース過去データやPDF形式の競馬新聞も配布しています

中山牝馬ステークスの過去データと予想

PDFを見るにはAdobe Acrobat Reader必要です

※2014年は2着同着があります

 

■ポイント

 

(1)波乱から中穴傾向へ?

過去10年で馬連万馬券は4回もある。しかしこれは全て12年以前のもの。1番人気(1-1-1-7)、2番人気(0-1-0-9)は惨憺たる成績だが、1番人気で馬券になった3頭は全て13年以降、2番人気の1頭も13年のもので、昨年は馬連3桁、一昨年は14倍と、近年は落ち着いた配当になっている。

 

(2)ステップ

愛知杯の開催時期が変更になって以来、愛知杯組の成績がよく(3-1-1-14)の成績。14年以降は3年連続で馬券になっている。京都牝馬S組も(2-1-4-27)の成績で7頭が馬券になっているが、出走頭数も多いので愛知杯からみれば信頼度は若干下がる。重賞全体で(8-7-7-88)の成績だから、軸は重賞組にするのが賢明だが、1600万下条件組(1-4-1-21)も軽視はできない。

 

(3)愛知杯組の取捨

近3年連続で馬券になっている愛知杯組だが、この愛知杯組で馬券になった5頭は全て愛知杯で勝馬から0.6秒差以内の負けだった。このあたりが取捨のボーダーラインといえそうだ。

 

(4)過信は禁物の4歳馬

馬齢別成績では4歳馬が(2-3-1-53)の成績で、出走頭数が多い割には馬券になる確率は低い。また、過去10年の1番人気(1-1-1-7)の馬券外になった7頭中4頭は4歳馬だった。

 

(5)ハンデ

ハンデの主力は53kg(4-2-4-35)と54kg(3-4-1-19)。合計で(7-6-5-54)でから、軸はこのハンデを背負った馬か、56kg以上も(4-1-3-14)と好成績を挙げているので、このあたりの馬を軸にするのが賢明。

 

(6)3走前までに単勝10番人気か11番人気だった馬

オカルトデータだが、過去10年で、2011年だけを除いたあとの9年で、毎年最低1頭は「3走前までに単勝10番人気か11番人気だった馬」が連対を果たしている。現時点では登録馬が多いためピックアップはしないが、出走馬確定後は要チェック。

 

■買ってはいけない

 

(1)関西馬で10番人気以下(0-0-1-24)※2011年の阪神開催を除く

 

人気データ

1番人気 (1-1-1-7)

2番人気 (0-1-0-9)

3番人気 (1-1-1-7)

4番人気 (3-2-0-5)

5番人気 (0-0-1-9)

6番人気 (2-0-0-8)

7~9人 (2-2-1-25)

10人以下(1-4-5-60)

 

馬齢データ

4歳 (2-3-1-53)

5歳 (4-4-4-39)

6歳 (3-4-2-29)

7歳上(1-0-2-9)

 

所属データ

関東(6-7-6-67)

関西(4-4-3-63)

 

枠データ

1枠(1-0-1-15)

2枠(2-0-2-14)

3枠(1-2-1-14)

4枠(1-3-1-13)

5枠(1-2-0-15)

6枠(2-0-1-15)

7枠(0-2-0-15)

8枠(1-1-2-14)

 

ハンデ別データ

50kg以下(0-0-0-8)

51kg  (0-2-0-11)

52kg  (0-1-0-14)

53kg  (4-2-4-35)

54kg  (3-4-1-19)

55kg  (0-1-2-23)

55.5kg (0-0-0-2)

56kg  (2-1-1-14)

56.5kg (1-0-1-3)

57kg  (0-0-0-1)

 

脚質データ

逃げ(1-1-1-6)

先行(2-2-1-26)

差し(5-5-3-41)

追込(1-2-3-41)

マクリ(0-0-0-1)

 

前走データ

重賞(8-7-7-88)

├愛知杯(3-1-1-14)

├京都牝馬S(2-1-4-27)

├東京新聞杯(1-1-0-2)

├エリザベス女王杯(1-0-1-11)

└中山記念(0-0-0-1)

OP特別(1-0-1-17)

└白富士S(1-0-1-3)

1600万下(1-4-1-21)

1000万下(0-0-0-5)

 

前走距離データ

1200m  (0-0-0-2)

1400m  (0-1-0-9)

1600m  (4-4-5-46)

1800m  (0-1-0-25)

2000m  (4-3-2-31)

2100m以上(2-2-2-17)

 

枠の有利不利 若干内枠有利
脚質の有利不利 逃げ~先行有利
コースの傾向分析
小回りで4つのコーナーを回るためペースがそれほど上がることはない。そのため先行馬が有利で、単騎逃げなどはペースが遅いと逃げ残ることもある。

最強競馬ガジェット 完全無料競馬予想