最強競馬 ガジェット

中央競馬も地方競馬も完全無料で予想を公開 重賞レース過去データやPDF形式の競馬新聞も配布しています

中山金杯の過去データと予想

PDFを見るにはAdobe Acrobat Reader必要です

(1)ハンデ戦のわりには堅い

過去10年で馬連万馬券は1回もない。かといって3桁配当も1回もないのだが、10倍台~20倍台が8回もあり、極端な穴狙いは禁物。1番人気は(3-1-3-3)の成績で上々。2番人気(2-2-0-6)は連対率ではまずまず。3番人気(2-0-0-8)は頼りないが、4番人気(2-2-1-5)、5番人気(1-2-3-4)が頑張っていいて、優勝馬は全て5番人気以内から出ている。

 

(2)前走から斤量増

前走からの斤量の増減別データでみると、増減無しは(0-3-2-52)、斤量減は(1-2-3-61)の成績。これらに比べて斤量増が(9-5-5-12)の成績で極めて好走率が高い。さらに斤量増の馬で当日5番人気以内なら(9-4-5-6)とさらに高くなる。

 

(3)ハンデ53k以下は軽視

ハンデ別成績では53kg以下の成績が(0-0-0-29)で、ほぼ消しの対象としていい。相対的に斤量が重いほうが好成績。

 

(4)8歳以上馬は消しで7歳以上馬でも軽ハンデ馬は消し

8歳以上馬は(0-0-0-31)の成績で全く買えない。7歳馬は(3-2-2-27)の成績でそこそこ馬券になっているが、馬券になった7頭は全てハンデ55k以上を背負っていた。54k以下の7歳馬は軽視していい。

 

(5)外枠不利

中山芝2000mの特徴でもあるが、このレースでも外枠は好走率が低い。7枠(1-0-0-19)、8枠(0-1-0-20)と、過去10年で馬券になったのは2頭のみ。軸にするなら6枠から内に入った馬にするのが鉄則。

 

(6)買ってはいけない

単勝30倍以上(0-0-2-65)

8歳以上(0-0-0-31)

ハンデ53kg以下(0-0-0-29)

前走OP特別だった馬で当日7番人気以下(0-0-0-31)

前走OP特別で4番人気以下(0-0-1-30)

 

人気データ

1番人気 (3-1-3-3)

2番人気 (2-2-0-6)

3番人気 (2-0-0-8)

4番人気 (2-2-1-5)

5番人気 (1-2-3-4)

6番人気 (0-1-0-9)

7~9人 (0-1-1-28)

10人以下(0-1-2-62)

 

馬齢データ

4歳 (2-1-2-15)

5歳 (2-4-4-22)

6歳 (3-3-2-30)

7歳 (3-2-2-27)

8歳上(0-0-0-31)

 

性別データ

牝馬  (0-0-0-10)

牡・セン(10-10-10-115)

 

所属データ

関東(4-7-4-84)

関西(6-3-6-41)

 

枠データ

1枠(2-0-1-15)

2枠(3-4-1-10)

3枠(2-0-2-15)

4枠(1-0-1-18)

5枠(0-2-2-16)

6枠(1-3-3-12)

7枠(1-0-0-19)

8枠(0-1-0-20)

 

脚質データ

逃げ(0-1-2-7)

先行(6-4-2-24)

差し(4-4-5-49)

追込(0-1-1-43)

マクリ(0-0-0-2)

 

ハンデ別データ

50kg以下(0-0-0-4)

51kg  (0-0-0-2)

52kg  (0-0-0-9)

53kg  (0-0-0-14)

54kg  (0-1-2-23)

55kg  (1-2-3-21)

55.5kg (0-0-0-0)

56kg  (2-3-1-29)

56.5kg (1-0-2-0)

57kg  (3-2-0-12)

57.5kg (2-1-2-8)

58kg以上(1-1-0-3)

 

前走データ

重賞(8-6-9-77)

├福島記念(1-0-1-16)

├マイルCS(0-2-0-1)

└天皇賞秋(0-0-1-5)

 

OP特別(1-4-1-39)

1600万下(1-0-0-10)

 

枠の有利不利 なし
脚質の有利不利 先行~差し有利
コースの傾向分析
皐月賞で使用されるコース。先行勢が圧倒的に有利なコースで、逃げ、先行馬が多く主導権争いが激しくなり、ペースが速くなったときのみ差しが決まることがある。

最強競馬ガジェット 完全無料競馬予想