最強競馬 ガジェット

中央競馬も地方競馬も完全無料で予想を公開 重賞レース過去データやPDF形式の競馬新聞も配布しています

桜花賞の過去データと予想

PDFを見るにはAdobe Acrobat Reader必要です

■ポイント

 

(1)中穴まで

過去10年で08年の馬連19万馬券というとんでもない配当があったが、これを除けば比較的平穏だ。馬連3桁配当~10倍台が7回もあり、極端な穴狙いは禁物。

1番人気は(3-2-0-5)で微妙な成績。しかも過去10年の前半5年では(2-2-0-1)に対し、近5年では(1-0-0-4)と信頼度は下がっている。今回圧倒的1番人気に支持されるであろうソウルスターリングは果たして・・。

 

(2)ステップ

ステップレースではチューリップ賞が(8-4-5-27)の成績で他を圧倒。この他ではクイーンC(0-3-1-14)がそこそこの成績を挙げており、フィリーズレビュー組は(1-0-2-52)の成績で出走頭数の割には好走する馬は少ない。注目はエルフィンS組で(1-1-0-2)の成績。サンプルは少ないものの、好走率は高い。

 

(3)チューリップ賞組

チューリップ賞(8-4-5-27)だが、13年以降は2回の1着~3着の独占があり、(4-3-3-13)と信頼度はさらにアップしてきている。連対した12頭中9頭はチューリップ賞で1着~3着に入っており、そのまま信頼してよい。チューリップ賞で4着以下も(1-2-3-10)の成績で、チャンスは十分ある。このチューリップ賞4着以下から巻き返した馬6頭中5頭はチューリップ賞で4番人気以内に支持されていた。例外は13年のプリンセスジャックで、チューリップ賞8番人気で8着ながら本番では3着に入った。

この組からは1着~3着か、チューリップ賞で4番人気以内だった馬に絞ればよい。

 

(4)ディープ産駒

ディープインパクト産駒が初出走した11年以降で(4-4-1-12)と好走率が高い。11年から昨年まで6年連続で最低11頭は馬券に絡んでいる。14年は同産駒の出走がハープスター1頭だけだったが、みごとに勝利した。今回、同産駒の出走はサロニカただ1頭。同馬は前走エルフィンステークス1着で、(2)の項目で挙げた(1-1-0-2)の好走率の高い組でもある。同馬は無条件で馬券に加えるべきだろう。

 

(5)過去2勝以上

過去10年のばけんになった30頭中27頭はここまで2勝以上は挙げていた。例外の3頭は1勝しかしていないものの、チューリップ賞で3着以内に入っていた。今回これに該当するのはミスパンテール。その他の1勝馬は消しでよい。

 

(6)内枠は割引

毎年桜花賞ではこれを書いているが、阪神芝1600mは決して内枠が不利ではないのに、桜花賞だけは内枠が圧倒的に成績が悪い。過去1番人気馬を含む上位人気馬もことごとく馬券外に沈んだ。1枠(0-0-1-19)、2枠(0-0-1-19)とも惨憺たる結果で、3枠でも(1-0-0-19)の成績。決して消しとは言わないが、軸にするのは危険。

 

■買ってはいけない

 

(1)単勝100倍以上(0-0-0-61)

(2)関東馬で当日8番人気以下(0-1-0-44)

(3)キャリア7戦以上(0-1-0-40)

(4)前走重賞で10着以下(0-1-0-24)

(5)前走重賞で10番人気以下(0-1-0-24)

(6)前走アネモネS(0-0-1-22)

(7)5番より内枠(0-0-2-48)

 

人気データ

1番人気 (3-2-0-5)

2番人気 (2-4-0-4)

3番人気 (2-1-1-6)

4番人気 (0-1-1-8)

5番人気 (1-0-3-6)

6番人気 (0-0-1-9)

7~9人 (1-1-2-26)

10人以下(1-1-2-85)

 

所属データ

関東(2-2-4-63)

関西(8-8-6-85)

地方(0-0-0-1)

 

枠データ

1枠(0-0-1-19)

2枠(0-0-1-19)

3枠(1-0-0-19)

4枠(2-2-0-15)

5枠(3-0-3-14)

6枠(0-2-2-16)

7枠(2-3-2-23)

8枠(2-3-1-24)

 

脚質データ

逃げ(1-1-0-8)

先行(2-1-2-32)

差し(3-4-5-73)

追込(4-4-3-36)

 

前走データ

重賞(9-9-9-116)

├チューリップ賞(8-4-5-27)

├フラワーC(0-1-1-11)

├フィリーズR(1-0-2-52)

├阪神JF(0-1-0-2)

├クイーンC(0-3-1-14)

└ファルコンS(0-0-0-7)

 

OP特別(1-1-1-30)

├エルフィンS(1-1-0-2)

└アネモネS(0-0-1-22)

 

500万下(0-0-0-1)

 

 

枠の有利不利 やや内枠不利
脚質の有利不利 先行~差し有利
コースの傾向分析
桜花賞や阪神JF、朝日杯FSで使用されるコース。クラスが下の場合は先行馬が有利だが、クラスが上のレースになれば差しが有利となる。

最強競馬ガジェット 完全無料競馬予想