今週の重賞レース過去データ

7月8日 日曜日 2018年版 プロキオンステークス予想 過去データと傾向&馬柱付き競馬新聞PDF

更新日:

中京競馬場ダート1400m

プロキオンS競馬新聞

※プロキオンステークスは2012年に京都から中京へと変わりました。データは参考までに。

1.堅い~中穴

中京ダ1400mになってからの過去6年では馬連配当3桁~10倍台が4回、20倍台が1回、万馬券1回となっている。1番人気(2-3-4-1)は複勝率90%で好成績。2番人気も(1-3-2-4)の成績で、複勝率60%は優秀。近6年では1番人気と2番人気が共に馬券から外れたことは1回もない。

2.ステップレース

ステップレースは大まかに見てオープン特別(7-4-8-58)と地方重賞(3-3-1-19)で馬券のほとんどを占める。前走中央重賞組は(0-1-1-27)の成績で軸にするのは禁物。1600万下条件組は(0-1-0-16)だが、唯一馬券になった09年トーホウドルチェは1番人気だった。

3.前走オープン特別組は1着~3着

中京で施行になった過去6年の馬券になった18頭中13頭が前走オープン特別組。この13頭中10頭が前走1着~3着に入っていた。現時点で前走オープン特別で1着~3着に入っていたのはウインムートとドリームキラリの2頭のみ。それ以外の馬は若干割り引いて見るべきだろう。

4.左回りで連対経験&1400mで3勝以上

2012年からの中京開催以降の3着以内馬18頭中、左回りの連対実績がなかった馬で馬券になったのは1頭のみ。また、中央ダートの1400mで3勝以上の実績がなかった馬は2頭のみ。現時点の登録馬で、まず前者の左回り実績がないのはサイタスリーレッド、ダノングッドの2頭。これら2頭は割引か、思い切って消しでもよさそうだ。そして後者のダート1400mで3勝以上の実績がないのはインカンテーション、エイシンヴァラー、サイタスリーレッド、ダノングッド、ドリームキラリ、ナムラミラクル、ブライトライン、マテラスカイ、ルグランフリンの9頭と多い。サイタスリーレッドとダノングッドは前項と重複しているためほぼ消しでよく、あとの7頭は軸にするには危険だ。

5.7歳以上馬で当日6番人気以下は消し

馬齢別データでは7歳以上馬の成績が(0-1-4-51)だが、これを当日の6番人気以下に絞ると(0-0-2-44)とガクンと落ちる。3連馬券のヒモでは買えるが、単や馬連だは買えない。

6.買ってはいけない

単勝50倍以上(1-0-0-59)
7歳以上で当日6番人気以下(0-0-2-44)
牡・セン馬で当日単勝オッズ50倍以上(0-0-0-54)
前走10番人気以下(0-0-0-32)

人気データ

1番人気 (2-3-4-1)
2番人気 (1-3-2-4)
3番人気 (1-2-0-7)
4番人気 (2-1-1-6)
5番人気 (1-1-0-8)
6番人気 (0-0-1-9)
7~9人 (2-0-1-27)
10人以下(1-0-1-63)

馬齢データ

3歳 (0-0-0-5)
4歳 (3-2-1-14)
5歳 (2-5-3-30)
6歳 (5-2-2-25)
7歳上(0-1-4-51)

性別データ

牝馬  (2-2-1-6)
牡・セン(8-8-9-119)

所属データ

関東(2-1-0-13)
関西(8-9-10-106)
地方(0-0-0-6)

前走データ

中央重賞(0-1-1-27)
地方重賞(3-3-1-19)
OP特別(7-4-8-58)
1600万下(0-1-0-16)
海外(0-1-0-0)

貴方にピッタリの競馬サイトはこちら
↓ ↓ ↓

クリックのご支援よろしくお願いいたします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

-今週の重賞レース過去データ
-, ,

Copyright© 最強競馬ガジェット , 2018 All Rights Reserved.