今週の重賞レース過去データ

8月19日 日曜日 2018年版 札幌記念予想 過去データと傾向&馬柱付き競馬新聞PDF

更新日:

札幌競馬場芝2000m

札幌記念予想競馬新聞

堅めだが…

過去10年で馬連3桁~10倍台が7回と、かなり堅めの印象。しかし2015年と昨年2017年は馬連万馬券となっており、近3年で馬連万馬券2回というのは気になる。堅め決着だが、人気薄の激走に要注意。1番人気馬は(2-5-1-2)で、連対率70%は優秀。ここは1番人気を信頼して人気薄まで手広くというのが賢明か。

ステップレース

前走OP特別や条件戦で馬券になった馬は1頭もおらず、前走重賞組だけで馬券を組み立てるのが鉄則。重賞組で一番多く馬券対象馬を輩出しているのが函館記念組(4-3-4-37)。昨年17年もワンツーをきめ、決して軽視は禁物。
好走率で群を抜いているのが宝塚記念組(2-2-1-5)だが、今回は該当馬なし。その他の国内G1では合計(1-1-0-1)で、サンプルは少ないものの、好走率は高い。海外G1は(0-2-0-5)で、国内G1に比べると好走率では劣る。

函館記念組

函館記念で0.6秒差以上で負けていた馬は(2-0-0-21)で、勝った2頭は共に稍重~重で行われた年のもの。良馬場で行われた年では全滅。今年の函館記念は良馬場で行われており、0.6秒以上で負けていたナイトオブナイツは消しの対象となる。買えるのはサクラアンブルールとスズカデビィアスの2頭のみ。

休み明け2戦目で当日6番人気以内

休み明け2戦目の馬の成績は(4-2-0-26)。これを当日1番人気~6番人気に絞ると(4-1-0-6)と好走率がグンとアップする。今回の登録馬で休み明け2戦目はサクラアンブルールのみで、同馬が当日6番人気以内に支持されれば迷わず買いとなる。

前走東京競馬場出走組

前走東京競馬場でのレースに出走していた馬の成績は過去10年で(2-3-2-17)だが、08年~13年では(0-1-0-14)でサッパリだったのが、2014年以降では一転して高確率となり(2-2-2-4)の成績。今回も複数の馬が前走東京でのレースに出走しており、中には人気になりそうなマカヒキやサングレーザー、ゴーフォーザサミットが該当する。

買ってはいけない

単勝100倍以上(0-0-0-27)
関東馬で当日8番人気以下(0-0-0-29)

人気データ

1番人気 (2-5-1-2)
2番人気 (2-0-2-6)
3番人気 (0-0-1-9)
4番人気 (1-0-3-6)
5番人気 (3-2-0-5)
6番人気 (1-0-0-9)
7~9人 (1-2-2-25)
10人以下(0-1-1-52)

馬齢データ

3歳 (1-1-1-8)
4歳 (3-1-1-23)
5歳 (3-4-5-28)
6歳 (3-1-1-25)
7歳上(0-3-2-30)

性別データ

牝馬  (2-1-2-17)
牡・セン(8-9-8-97)

所属データ

関東(3-5-3-45)
関西(7-5-7-69)

枠データ

※2013函館開催除く
1枠(1-0-1-10)
2枠(1-2-1-9)
3枠(1-2-5-7)
4枠(1-2-0-14)
5枠(2-1-0-14)
6枠(1-1-2-14)
7枠(1-0-0-17)
8枠(1-1-0-16)

脚質データ

逃げ(1-0-0-8)
先行(4-4-4-27)
差し(3-3-4-32)
追込(0-1-1-34)
マクリ(1-1-0-0)

前走データ

重賞(10-9-10-94)
├函館記念(4-3-4-37)
├宝塚記念(2-2-1-5)
├安田記念(0-1-1-1)
├目黒記念(0-1-0-5)
├大阪杯(0-0-1-1)
├鳴尾記念(0-0--1)
└海外G1(0-2-0-5)

OP特別(0-0-0-14)
条件戦(0-0-0-7)

貴方にピッタリの競馬サイトはこちら
↓ ↓ ↓

クリックのご支援よろしくお願いいたします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

-今週の重賞レース過去データ
-, , , ,

Copyright© 最強競馬ガジェット , 2018 All Rights Reserved.