今週の重賞レース過去データ

2018年9月16日(日)  ローズステークス予想 過去データと傾向&馬柱付き競馬新聞PDF

更新日:

阪神競馬場芝1800m

ローズS予想競馬新聞

波乱含み

過去10年の1番人気馬は(4-2-1-3)と複勝率70%。しかし2番人気(1-1-1-7)、3番人気(0-0-2-8)は振るわない。6番人気~9番人気馬が8頭馬券に絡み、2桁人気馬も5頭が馬券に絡んでいる。3連単配当も過去10回中7回が10万越えで、穴党にはもってこいのレースといえる。

ステップレース

ステップレースはやはりオークス組が断然強く(8-4-2-36)の成績。過去10年でオークス組が馬券に絡まなかった年は1回もない。また、オークス組で馬券になった14頭中10頭は桜花賞→オークスのクラシック戦線を戦ってきていた。さらにこの10頭中9頭は、桜花賞、オークスのいずれかで4着以内に入っていた。
が、しかし、今年はオークス上位馬がこぞってこのローズステークスを回避、または故障で出走しない。前走オークスで馬券になった14頭中、11頭はオークスで5着以内に好走していた。例外の3頭は、2008年1着馬マイネレーツェル(オークス9着)、2010年3着のエーシンリターンズ(オークス14着)、2011年2着のマイネイザベル(オークス6着)。これらから判断するに、今年は前走オークス以外からも十分に馬券圏内に入る余地はありそうだ。

ディープインパクト産駒

ディープインパクト産駒の成績は(4-3-2-17)と断然。しかし、今年はまるでディープインパクト産駒の運動会のごとく同産駒が多い。となると、今年も同産駒が馬券になる確率は高い。軸はディープインパクト産駒からか。

大型牝馬は割引

当日の馬体重が480k以上だった馬は(0-1-0-22)と成績はイマイチ。当日の馬体重は要チェック。

好走率では関東馬

所属データでは、関東(3-1-2-11)、関西(7-9-8-110)となっており、馬券になっているのは圧倒的に関西馬が多いのだが、複勝率で見てみると、関東馬35.3%に対して関西馬17.9%となっている。

人気データ

1番人気 (4-2-1-3)
2番人気 (1-1-1-7)
3番人気 (0-0-2-8)
4番人気 (1-0-0-9)
5番人気 (1-0-1-8)
6番人気 (0-2-1-7)
7~9人 (3-2-2-23)
10人以下(0-3-2-62)

所属データ

関東(3-1-2-11)
関西(7-9-8-110)
地方(0-0-0-6)

枠データ

1枠(1-1-1-13)
2枠(1-1-2-13)
3枠(1-0-1-16)
4枠(1-1-0-16)
5枠(2-1-0-16)
6枠(1-2-1-16)
7枠(1-3-3-17)
8枠(2-1-2-20)

脚質データ

逃げ(0-2-1-7)
先行(3-0-2-30)
差し(5-5-6-53)
追込(2-3-1-37)

前走データ

重賞(8-6-3-53)
├優駿牝馬(8-4-2-37)
├桜花賞(0-0-0-3)
├NHKマイルC(0-0-0-4)
├フローラS(0-1-0-1)
└クイーンS(0-1-1-4)

OP特別(0-1-0-5)
1600万下(0-0-0-2)
1000万下(0-1-6-23)
500万下(2-1-1-31)
未勝利(0-1-0-2)

貴方にピッタリの競馬サイトはこちら
↓ ↓ ↓

クリックのご支援よろしくお願いいたします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

-今週の重賞レース過去データ
-, , , ,

Copyright© 最強競馬ガジェット , 2018 All Rights Reserved.