今週の重賞レース過去データ

7月1日 日曜日 2018年版 CBC賞予想と過去データと傾向&馬柱付き競馬新聞PDF

更新日:

2018年7月1日(日曜)CBC賞

中穴以上

過去10年で馬連3桁配当は1回のみ。一方、万馬券は3回。この万馬券3回のうち2回は2016年、2017年で、現在2年連続万馬券。1番人気馬は(2-1-1-6)の成績で不甲斐ないが、2番人気(3-2-1-4)、3番人気(1-1-4-4)、4番人気(3-1-0-6)がそれなりの成績を残していて、上位人気馬が総崩れすることはない。例えばここ2年の万馬券でも、2016年は1着が3番人気で2着に7番人気、2017年は1着が2番人気で2着が13番人気。このように、上位人気馬と下位人気の組み合わせ、あるいは人気が割れた上位人気馬同士の組み合わせが多い。

ステップレース

2011年まではテレビ愛知OP組が主力だったが、2012年から開催時期がずれたこともあり、主力が変わりつつある。開催時期の変更にともなって台頭してきたのが安土城S組(2-1-1-9)で、昨年はワンツーフィニッシュ。この安土城S組と互角の成績が高松宮記念直行組(2-1-2-9)だが、今回は該当馬なし。重賞組全体で(4-4-4-43)だから、高松宮記念組不在なら、やはり前走OP特別組(6-5-5-76)を軸にするのが賢明。

5歳馬

5歳馬の成績は(5-4-4-35)で、これだけでも優秀な成績だが、実はこの馬券に絡んだ13頭は全て2012年の馬場改修以降のもの。2012年以降では(5-4-4-18)だから、かなりの高確率で馬券になっている。5歳馬が3着以内に入らなかったのは2013年のみで、この年は5歳馬の出走が2頭しかいなかった。3頭以上出走した年は最低2頭は馬券に絡んでおり、12年、14年、17年は1着~3着を5歳馬が独占した。

買ってはいけない

前走1200mだった馬で当日9番人気以下(0-0-0-46)
7歳以上で当日5番人気以下(0-0-1-31)
牝馬で当日8番人気以下(0-0-0-18)
ハンデ53kg以下で当日8番人気以下(0-0-0-37)
前走OP特別で10着以下(0-1-0-26)
前走OP特別で10番人気以下(0-1-0-24)

人気データ

1番人気 (2-1-1-6)
2番人気 (3-2-1-4)
3番人気 (1-1-4-4)
4番人気 (3-1-0-6)
5番人気 (0-1-0-9)
6番人気 (0-0-0-10)
7~9人 (0-3-1-26)
10人以下(1-1-3-69)

馬齢データ

3歳 (0-2-0-12)
4歳 (2-1-2-17)
5歳 (5-4-4-35)
6歳 (3-1-2-36)
7歳上(0-2-2-34)

性別データ

牝馬  (3-3-2-40)
牡・セン(7-7-8-94)

所属データ

関東(2-0-0-25)
関西(8-10-10-109)

枠データ

1枠(1-0-1-16)
2枠(0-1-1-16)
3枠(2-1-1-15)
4枠(1-2-3-14)
5枠(0-1-0-18)
6枠(3-0-1-16)
7枠(1-3-2-19)
8枠(2-2-1-20)

脚質データ

逃げ(1-2-2-5)
先行(3-4-1-26)
差し(4-3-7-59)
追込(2-1-0-34)

ハンデ別データ

50kg以下(0-1-0-8)
51kg  (0-0-0-4)
52kg  (0-2-0-14)
53kg  (1-0-0-29)
54kg  (0-1-2-21)
55kg  (2-3-2-22)
55.5kg (1-0-1-1)
56kg  (3-1-3-20)
56.5kg (0-0-0-0)
57kg  (0-0-1-11)
57.5kg (1-2-0-2)
58kg以上(2-0-1-2)

前走データ

重賞(4-4-4-43)
├高松宮記念(2-1-2-9)
├阪神牝馬S(1-1-0-1)
├ヴィクトリアマイル(0-1-1-6)
├北海道スプリントC(0-0-0-2)
├函館スプリントS(0-0-0-2)
└京王杯SC(0-1-0-9)

OP特別(6-5-5-76)
├安土城S(2-1-1-9)
├葵S(0-1-0-5)
├春雷S(0-0-0-3)
├鞍馬S(0-0-1-9)
└韋駄天S(0-0-0-4)

1600万下(0-1-1-10)
1000万下(0-0-0-1)

貴方にピッタリの競馬サイトはこちら
↓ ↓ ↓

クリックのご支援よろしくお願いいたします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

-今週の重賞レース過去データ
-, , ,

Copyright© 最強競馬ガジェット , 2018 All Rights Reserved.