最強競馬 ガジェット

中央競馬も地方競馬も完全無料で予想を公開 重賞レース過去データやPDF形式の競馬新聞も配布しています

プロキオンステークスの過去データと予想

PDFを見るにはAdobe Acrobat Reader必要です

※2007~2010年は阪神競馬場、2011年が京都競馬場で行われています。2012年から中京競馬場での開催となりました。データは参考までに。

 

■ポイント

 

(1)近年は比較的堅め

過去10年の1番人気馬は(3-2-4-1)の成績でかなり信頼できる。2番人気も(1-4-2-3)の成績で複勝率70%で上々。この2番人気も中京競馬場に移った12年からは(1-2-1-1)とさらに好走率が上がってきている。

馬連3桁~10倍台は7回に対して万馬券は2回。しかし近4年でみると全て3桁配当~20倍台で納まっている。

 

(2)ステップ

重要ステップは前走OP特別組で(6-4-7-55)の成績。中京に舞台が移った12年以降5年でも(3-3-4-26)の成績で、前半の5年よりも好走率が上がっている。中央重賞組は(1-1-1-30)の成績で、近5年では(0-0-0-14)と全く馬券になっていない。地方重賞組はかなり健闘していて(3-4-2-20)の成績で前走OP特別組とほぼ互角。こちらも近5年では(2-2-0-13)。

ちなみに前走1600万条件戦組は(0-1-0-17)で分が悪く、12年以降では(0-0-0-9)と全く馬券になっていない。

 

(3)リピーター

過去10年、前年のこのレースで3着以内に入った馬が翌年も好走するケースが多い。前年の1着~3着馬が翌年も出走した場合の成績は(2-1-1-6)。特に中京に舞台が移ってからは3頭がリピーターとして馬券になっている。今回は前年の馬券になった3頭からはキングズガードのみが出走する。同馬は必ず馬券に加えておきたい。

 

(4)騎手

過去10年で岩田騎手の成績が(1-3-0-0)で連対率100%。他には戸崎騎手(1-0-1-2)、福永騎手(1-1-0-2)なども好成績を挙げている。

 

■買ってはいけない

 

(1)7歳以上で当日6番人気以下(0-0-1-42)

(2)牡・セン馬で当日単勝オッズ50倍以上(0-0-0-52)

(3)前走1600万下(0-1-0-17)

(4)前走10着以下(0-0-2-30)

(5)前走10番人気以下(0-0-0-32)

 

人気データ

1番人気 (3-2-4-1)

2番人気 (1-4-2-3)

3番人気 (1-2-0-7)

4番人気 (2-1-1-6)

5番人気 (0-1-0-9)

6番人気 (0-0-0-10)

7~9人 (2-0-2-26)

10人以下(1-0-1-64)

 

馬齢データ

3歳 (0-0-0-4)

4歳 (3-2-1-13)

5歳 (3-4-4-34)

6歳 (4-2-2-26)

7歳上(0-2-3-49)

 

性別データ

牝馬  (2-2-1-6)

牡・セン(8-8-9-120)

 

所属データ

関東(3-1-0-11)

関西(7-9-10-109)

地方(0-0-0-6)

 

前走データ

中央重賞(1-1-1-30)

地方重賞(3-4-2-20)

OP特別(6-4-7-55)

1600万下(0-1-0-17)

 

 

枠の有利不利 なし
脚質の有利不利 先行~差し有利
コースの傾向分析
東京ダート1600mを彷彿とさせるコース設定。重賞はプロキオンSが行われるようになった。芝部分を走る距離が長いせいか、外枠の好走数はなかなか多い。スタートから4コーナーまで淀みないペースが続き、追い出しは最後の直線に入ってからでも間に合う。前が止まれば、坂を駆け上がってからの鮮やかな差し切りが見られる。差し馬の好走率は先行馬に迫っている。だが、一番多いのは逃げ切り。1200mよりは落ちるが、複勝率は40%を超え、回収率も高い。
枠順はほぼフラット。

最強競馬ガジェット 完全無料競馬予想