最強競馬 ガジェット

中央競馬も地方競馬も完全無料で予想を公開 重賞レース過去データやPDF形式の競馬新聞も配布しています

枠の有利不利 なし
脚質の有利不利 逃げ~先行有利
コースの傾向分析
AコースとBコース使用時は逃げ~先行が圧倒的に有利で、Cコース、Dコース時には差しも台頭してくる。

シルクロードステークスの過去データと予想

PDFを見るにはAdobe Acrobat Reader必要です

■ポイント

 

(1)中穴狙い

過去10年の1番人気馬は(2-1-0-7)の成績でピリッとしない。2番人気(4-1-0-5)と3番人気(2-2-0-6)はともに3着がないのが特徴で、馬連で見れば人気なりの成績を残している。馬連3桁配当は2回、万馬券は1回で、中穴狙いかが妥当。

 

(2)ステップ

ステップレースは前走重賞組が(4-5-3-55)、OP特別が(5-5-5-61)でほぼ互角。1600万下条件組も(1-0-2-14)の成績で馬券にからんでおり、ハンデ戦らしい様相を呈している。オープン特別組は淀短距離S組が(2-5-3-30)の成績で好成績を残しており、重賞組では阪神カップ(1-3-1-12)、京阪杯(2-0-2-15)、スプリンターズS(1-1-0-6)の順で好走率が高い。

 

(3)淀短距離ステークス組の取捨

毎年出走頭数の多い淀短距離ステークス組だが、過去10年で馬券になった10頭中8頭は1着~3着だった。また残りの2頭も淀短距離ステークスで2番人気、4番人気に支持されていた。つまり1着~3着に入っていたか、惨敗でも上位人気に支持されていたかで取捨できる。今回でみれば、ヒルノデイバローは迷わず切りになる。

 

(4)逃げ馬注意

2回京都開幕週に移行した2011年移行、逃げ馬が6年間で4回連対している。残り2回はハンデ53k以下の格下馬だった。斤量55k以上馬なら連対する可能性大。

 

(5)4歳馬は割引

5歳(4-3-3-24)と6歳(5-4-4-28)が主軸で、4歳となると(1-1-0-30)の成績でかなり分が悪い。7歳以上馬が(0-2-3-49)の成績だから、世代別では4歳馬が一番好走率が低い。また、4歳馬で当日2番人気以下なら(0-0-0-24)の成績で全く買えない。

 

■買ってはいけない

 

(1)4歳馬で当日2番人気以下(0-0-0-24)

(2)ハンデ52kg以下(0-0-0-13)

(3)前走OP特別で10番人気以下(0-0-1-35)

 

人気データ

1番人気 (2-1-0-7)

2番人気 (4-1-0-5)

3番人気 (2-2-0-6)

4番人気 (0-2-3-5)

5番人気 (0-1-1-8)

6番人気 (0-1-1-8)

7~9人 (2-0-0-28)

10人以下(0-2-5-64)

 

馬齢データ

4歳 (1-1-0-30)

5歳 (4-3-3-24)

6歳 (5-4-4-28)

7歳上(0-2-3-49)

 

性別データ

牝馬  (3-1-3-34)

牡・セン(7-9-7-97)

 

所属データ

関東(1-2-5-35)

関西(9-8-5-96

 

ハンデ別データ

50kg以下(0-0-0-0)

51kg  (0-0-0-7)

52kg  (0-0-0-6)

53kg  (0-0-3-15)

54kg  (1-2-3-33)

55kg  (2-1-1-20)

55.5kg (2-0-0-0)

56kg  (1-3-2-23)

56.5kg (0-0-0-1)

57kg  (2-3-1-18)

57.5kg (0-0-0-4)

58kg以上(2-1-0-4)

 

枠データ

1枠(3-2-1-14)

2枠(2-3-0-15)

3枠(0-1-1-18)

4枠(2-1-3-14)

5枠(1-0-2-17)

6枠(2-0-0-18)

7枠(0-2-0-18)

8枠(0-1-3-17)

 

脚質データ

逃げ(0-4-0-6)

先行(6-1-1-33)

差し(2-3-7-46)

追込(2-2-2-46)

 

前走データ

重賞(4-5-3-55)

├スプリンターズS(1-1-0-6)

├京阪杯(2-0-2-15)

├阪神カップ(1-3-1-12)

└京都金杯(0-0-0-6)

OP特別(5-5-5-61)

├淀短距離S(2-5-3-30)

├ラピスラズリS(1-0-1-7)

└京洛S(0-0-0-5)

1600万下(1-0-2-14)

 

 

京阪杯

淀短距離ステークス

阪神カップ

スプリンターズS

最強競馬ガジェット 完全無料競馬予想