最強競馬 ガジェット

中央競馬も地方競馬も完全無料で予想を公開 重賞レース過去データやPDF形式の競馬新聞も配布しています

中山競馬場

ステイヤーズステークスの過去データと予想

PDFを見るにはAdobe Acrobat Reader必要です

ステイヤーズステークス過去10年の傾向データ

■ポイント

 

(1)波乱含み

過去10年の1番人気馬は(4-1-1-4)で複勝率60%は微妙。2番人気馬は(0-3-2-5)で、複勝率でみるなら50%は妥当か。3番人気馬は(1-0-1-8)で信頼できない。4番人気馬が(1-3-2-4)で複勝率60%は1番人気と同じ。馬連万馬券が2回出ていて、50倍台~60倍台が3回ある。人気薄が激走して穴をあけるケースが目立つ。

 

(2)ステップ

ステップレースはアルゼンチン共和国杯が(7-3-5-45)の成績で圧倒している。軸は同組からが賢明だ。今回前走、または前々走で札幌2600mの丹頂ステークスを使った馬が6頭いるが、前走札幌か函館の2600mを使っていた馬は(0-0-0-4)と馬券になったことはない。また、前々走に札幌か函館の2600mを使って、尚且つそのレースを勝ち、間に中央4場でのレースを挟んでいた馬でも(0-0-0-8)で全く馬券になっていない。つまり、丹頂ステークスに出走していた6頭は馬券になる確率が低いといっていい。

 

(3)リピーター

このレースで過去に馬券になった馬がまた馬券になるというケースが多く、デスペラードは3回、トウカイトリックは4回など4頭が複数回馬券になっている。今回の登録馬で過去にこのレースで馬券になっているのはアルバートとカムフィーの2頭。これらの馬は無条件で馬券に加えておきたい。

 

(4)高齢馬でも軽視はできない

馬齢別成績をみると、3歳(2-2-0-9)・4歳(1-4-3-19)・5歳(3-1-2-27)・6歳(2-2-1-28)・7歳上(2-1-4-34)とほぼまんべんなく馬券対象馬が出ている。好走率では3歳馬が強いが、今回は該当馬がいない。

 

(5)先行・差しが圧倒

脚質別データでは先行(6-5-1-19)、差し(3-3-6-38)でほぼ馬券のほとんどを占める。

 

(6)関西馬優勢

関東馬(3-2-3-67)に対して関西馬(7-8-7-50)の成績で、関西馬が圧倒している。このうち関東馬で当日8番人気以下は過去10年で(0-0-0-50)の成績で全く買えない。人気薄で激走するのも関西馬だ。

 

■買ってはいけない

 

(1)単勝オッズ100倍以上(0-0-0-26)

(2)関東馬で当日8番人気以下(0-0-0-50)

(3)追込(0-0-1-46)

(4)前走G3・OP特別・条件戦で10着以下(0-0-0-24)

中山競馬場芝3400m

アルゼンチン共和国杯

京都大賞典

天皇賞秋

オールカマー

人気データ

1番人気 (4-1-1-4)

2番人気 (0-3-2-5)

3番人気 (1-0-1-8)

4番人気 (1-3-2-4)

5番人気 (1-0-1-8)

6番人気 (1-1-0-8)

7~9人 (2-1-1-26)

10人以下(0-1-2-54)

 

馬齢データ

3歳 (2-2-0-9)

4歳 (1-4-3-19)

5歳 (3-1-2-27)

6歳 (2-2-1-28)

7歳上(2-1-4-34)

 

性別データ

牝馬  (0-0-0-7)

牡・セン(10-10-10-110)

 

所属データ

関東(3-2-3-67)

関西(7-8-7-50)

 

枠データ

1枠(2-0-2-10)

2枠(1-1-3-12)

3枠(1-0-0-16)

4枠(2-1-2-14)

5枠(3-2-1-14)

6枠(0-1-0-19)

7枠(0-3-2-15)

8枠(1-2-0-17)

 

脚質データ

逃げ(0-2-0-10)

先行(6-5-1-19)

差し(3-3-6-38)

追込(0-0-1-46)

マクリ(1-0-2-3)

 

前走データ

重賞(9-4-7-74)

├アルゼンチン共和国杯(7-3-5-45)

├菊花賞(1-1-0-5)

├天皇賞秋(0-0-1-3)

├オールカマー(0-0-0-2)

├福島記念(0-0-0-6)

└京都大賞典(1-0-0-2)

 

OP特別(0-3-1-12)

1600万下(1-3-2-24)

1000万下(0-0-0-6)

 

最強競馬ガジェット 完全無料競馬予想