最強競馬 ガジェット

中央競馬も地方競馬も完全無料で予想を公開 重賞レース過去データやPDF形式の競馬新聞も配布しています

スワンステークスの過去データと予想

PDFを見るにはAdobe Acrobat Reader必要です

■頭に叩き込んでおけ

 

(1)波乱含み

過去10年の1番人気(2-1-0-7)と2番人気(1-0-1-8)はなんとも頼りない成績だか、3番人気(3-2-2-3)が複勝率70%と上位人気の中では優秀な成績を挙げている。しかし1番人気馬は14年と15年で連続して連対を果たし、3番人気馬は13年以降馬券になっていない。近年傾向が変わりつつあるのかもしれない。

 

(2)ステップ

勝利数で一番多いのがポートアイランドS組だが、今回はそこをステップにしてきた馬はいない。好走率で一番優秀なのは安田記念組で(1-2-2-5)複勝率は50%。同じG1でもスプリンターズS組(2-0-2-35)は出走馬が多いわりに馬券になった馬は少ない。

大まかににみるとOP特別組(4-2-0-38)はそのほとんどがポートアイランドSであるため、今回は前走重賞組(6-8-8-78)ばかりで馬券を固めるべきだろう。

 

(3)4歳馬

4歳馬が好成績を残していて(4-5-4-17)馬券のほぼ半数近くを占める。一方、わずか1歳違うだけの5歳馬(0-3-4-42)は勝ちが一回もなく、好走率でも4歳馬にはほど遠い。

 

(4)逃げ馬

逃げ馬が(3-2-1-4)の成績で、10年~14年まで5年連続で馬券に絡んでいる。しかもこれらの中には人気薄の馬もいて波乱の立役者にもなっている。今回はどの馬が逃げるかわからないが、前走ステップは条件戦ではあるものの、阪神1400mで実績のあるブラヴィッシモが逃げれは一発があるかもしれない。同馬は(3)の項目で挙げた今回数少ない4歳馬でもある。

 

(5)芦毛の馬

オカルト的データだが芦毛の馬が好成績を挙げていて(0-3-2-6)の成績。優勝馬はいないものの、出走頭数からみれば複勝率は高い。これらの馬のほとんどは下位人気で馬券に絡んでおり、昨年15年は馬券にこそならなかったが、15番人気のリトルゲルダが勝馬から0.3秒差の6着まで頑張った。今回芦毛の馬はエイシンスパルタンただ1頭。同馬は3連単馬券なら2、3着あたりに入れておいても面白い。

 

(6)前走距離は1200mか1600m

前走の距離別データをみると、1200m(3-6-5-62)と1600m(6-3-3-35)で馬券のほとんどを占める。今回と同じ1400mは(0-0-1-20)の成績で全く振るわない。ちなみに1800m以上は(1-1-1-11)の成績。

 

 

■買ってはいけない

 

(1)単勝100倍以上(0-0-0-20)

(2)4歳以上で単勝オッズ50倍以上(0-0-0-30)

(3)前走OP特別で3番人気以下且つ2着以下(0-0-0-26)

(4)前走OP特別で3番人気以下且つ当日6番人気以下(0-0-0-29)

(5)10番人気以下且つ当日4番人気以下(0-0-0-37)

 

人気データ

1番人気 (2-1-0-7)

2番人気 (1-0-1-8)

3番人気 (3-2-2-3)

4番人気 (1-2-1-6)

5番人気 (1-0-1-8)

6番人気 (0-1-0-9)

7~9人 (1-2-2-25)

10人以下(1-2-3-63)

 

馬齢データ

3歳 (3-1-0-19)

4歳 (4-5-4-17)

5歳 (0-3-4-42)

6歳 (2-1-1-35)

7歳上(1-0-1-16)

 

性別データ

牝馬  (1-0-3-23)

牡・セン(9-10-7-106)

 

所属データ

関東(3-3-1-25)

関西(7-7-9-100)

地方(0-0-0-4)

 

枠データ

1枠(1-0-2-13)

2枠(0-1-0-16)

3枠(0-0-2-16)

4枠(0-2-1-17)

5枠(0-1-2-17)

6枠(4-3-0-13)

7枠(3-1-2-18)

8枠(2-2-1-19)

 

脚質データ

逃げ(3-2-1-4)

先行(3-3-2-28)

差し(4-3-4-53)

追込(0-2-3-44)

 

前走データ

重賞(6-8-8-78)

├スプリンターズS(2-0-2-35)

├安田記念(1-2-2-5)

├キーンランドC(0-1-1-2)

├京成杯AH(1-0-1-5)

├セントウルS(0-2-0-4)

├毎日王冠(1-0-0-3)

└函館スプリントS(1-1-0-1)

OP特別(4-2-0-38)

├ポートアイランドS(3-1-0-13)

├オパールS(0-1-0-7)

└朱鷺S(0-0-0-4)

条件戦(0-0-2-10)

 

前走距離データ

1200m  (3-6-5-62)

1400m  (0-0-1-20)

1600m  (6-3-3-35)

1800m以上(1-1-1-11)

 

 

枠の有利不利 なし
脚質の有利不利 先行~差し有利
コースの傾向分析
スプリンターとマイラーのどちらもこなしやすいコース。レースの格によって様々だが、スローペースになって逃げ馬が粘ることもある。しかしレースの格が上になると逃げは難しく、好位につけた先行馬か差し馬が優勢。

参考レース

安田記念

高松宮記念

スプリンターズステークス

京王杯スプリングカップ

北九州記念

清水ステークス

最強競馬ガジェット 完全無料競馬予想