最強競馬 ガジェット

中央競馬も地方競馬も完全無料で予想を公開 重賞レース過去データやPDF形式の競馬新聞も配布しています

七夕賞の過去データと予想

PDFを見るにはAdobe Acrobat Reader必要です

※2010年は3着同着があります

 

■ポイント

 

(1)中穴以上

過去10年で馬連3桁配当~10倍台は1回もない。一方、万馬券は4回もある。馬券は高配当狙いが妥当。1番人気(2-1-2-5)、2番人気(1-2-2-5)の上位人気馬はどちらも連対率30%、複勝率50%。複勝馬券なら1番人気と2番人気の2点買いもありかも。3連馬券なら1番人気か2番人気から下位人気馬に流すのが賢明。

7~9番人気の成績が(2-2-1-25)、10番人気以下でも(2-2-3-63)で、下位人気馬の激走には要注意。

 

(2)ステップ

まず条件戦だが、(1-0-0-16)の成績で08年の1着ミヤビランベリ以外は全く馬券になっていない。馬券は重賞組(7-7-5-81)、OP特別組(2-2-6-31)から組み立てるのがセオリー。

一番多く馬券になっているのがエプソムC組(2-0-4-16)だが、好走率では鳴尾記念組(2-1-0-9)が抜き出ている。しかし前走重賞組は幅広くから馬券対象馬が出ており、これといった主要ステップはない。

 

(3)年明け後にG1出走

年明け後のどこかでG1レースに出走していた馬が(0-4-3-5)で、勝馬は出ていないものの好走率は高い。現時点の登録馬でみると、今年からG1に格上げされたレースではあるが、大阪杯に出走していたスズカデヴィアスとマルターズアポジーの2頭が該当する。

 

■買ってはいけない

 

(1)7歳以上でハンデ54kg以下(0-0-0-21)

(2)関東馬で単勝オッズ50倍以上(0-0-0-16)

(3)ハンデ51kg以下(0-0-0-11)

(4)前走OP特別で10番人気以下(0-0-1-15)

(5)前走条件戦で4番人気以下(0-0-0-14)

 

人気データ

1番人気 (2-1-2-5)

2番人気 (1-2-2-5)

3番人気 (1-0-2-7)

4番人気 (0-1-1-8)

5番人気 (1-1-0-8)

6番人気 (1-1-0-8)

7~9人 (2-2-1-25)

10人以下(2-2-3-63)

 

馬齢データ

3歳 (0-0-0-0)

4歳 (1-1-1-5)

5歳 (5-4-3-36)

6歳 (4-4-5-37)

7歳上(0-1-2-51)

 

性別データ

牝馬  (1-2-1-9)

牡・セン(9-8-10-120)

 

所属データ

関東(1-5-5-68)

関西(9-5-6-61)

 

ハンデ別データ

50kg以下(0-0-0-5)

51kg  (0-0-0-6)

52kg  (2-0-1-12)

53kg  (1-2-1-17)

54kg  (0-1-1-22)

55kg  (1-3-4-18)

55.5kg (0-0-0-0)

56kg  (1-1-2-23)

56.5kg (0-0-0-1)

57kg  (5-1-1-16)

57.5kg (0-0-0-4)

58kg以上(0-2-1-5)

 

枠データ

1枠(1-1-1-14)

2枠(2-2-0-14)

3枠(1-1-0-16)

4枠(2-2-4-10)

5枠(1-1-3-12)

6枠(1-2-1-14)

7枠(1-0-1-16)

8枠(0-0-0-18)

 

脚質データ

逃げ(2-0-1-7)

先行(4-1-3-26)

差し(2-4-4-47)

追込(1-4-2-35)

 

前走データ

重賞(7-7-5-81)

├目黒記念(1-2-0-13)

├鳴尾記念(2-1-0-9)

├エプソムC(2-0-4-16)

├アメリカJCC(0-0-0-1)

├新潟大賞典(0-1-0-7)

├チャレンジC(0-0-0-0)

└大阪杯(0-0-1-2)

 

OP特別(2-2-6-31)

条件戦(1-0-0-16)

 

 

枠の有利不利 外枠が若干劣勢
脚質の有利不利 逃げ~差し有利
コースの傾向分析
スタート後、最初の1コーナーまでは十分距離はあるが、かなりペースが上がりやすい。馬場が速い時の前半3ハロンは33秒台後半から34秒台前半になる。4ハロン以降になるとペースは緩み、ゴールまで12秒台前半の持続的なラップが続く。全体的に平均ペース以上の流れだが、芝1800mよりは瞬発力が要求される。小回りなので当然器用さも求められる。
脚質傾向は開催前半のAコース時は逃げ~先行馬が圧倒的に有利。開催が進んだ際に組まれるBコースやCコースになると逃げ馬の成績がガクンと落ち、先行~差し馬が狙い目となる。追い込み馬は常に苦しい。マクれるタイプでないと厳しい。
枠順はほぼフラット。

最強競馬ガジェット 完全無料競馬予想