今週の重賞レース過去データ

2018年11月3日(土)  京王杯2歳ステークス予想 過去データと傾向&馬柱付き競馬新聞PDF

更新日:

東京競馬場芝1400m

京王杯2歳ステークス予想競馬新聞

波乱含み

2015年までは馬連3桁配当も10倍台も1回もなく、万馬券が2回。ところが2016年から一転、2016年は馬連930円、2017年は1040円と一気に堅い決着となった。1番人気は(1-2-2-5)、2番人気(1-1-1-7)、3番人気(2-0-1-7)と、どれも全幅の信頼はおけない。
堅く決まる傾向へ方向転換するのか、やはり波乱の傾向に戻るのか、傾向はつかみにくい。

ステップレース

前走重賞組が(4-2-2-20)だが、デイリー杯2歳ステークスの施行時期が変更になったため、これを除外すると(2-3-2-15)。さらにそのレースで1着~3着ならば(1-3-2-9)。さらにさらに、当日1番人気~5番人気に支持されれば(1-3-2-5)となる。前走重賞組を軸にするならこれが目安。
前走OP特別組も(3-3-2-33)の成績で、出走頭数は多いがそれなりに馬券対象馬を輩出している。しかし、この馬券になった8頭の中には今回のアウィルアウェイやシングルアップのようにダリア賞やフェニックス賞をステップにしてきた馬はおらず、これらを軸にはなかなかしにくい。馬券に入れてもヒモまで。
前走未勝利戦組は(0-2-2-21)で、こちらも軸にはできない。

キャリア2戦の前走重賞

キャリア別成績では、3戦以内が(8-8-7-76)、4戦以上が(2-2-3-39)で、前者が優勢。さらにキャリア2戦で前走が重賞レースなら(3-2-1-6)で好走率は高い。

前走新潟出走組は割引

前走が新潟のレースだった馬は(0-1-0-15)と分が悪い。ステップレースの項でも触れたが、アウィルアウェイにとっては不吉なデータだ。さらに、同馬は牝馬だが、牝馬の成績は(0-2-0-27)で、さらにデータ的にはマイナス。当日は人気しそうだが、軸にはしづらい。

キンシャサノキセキ産駒

キンシャサノキセキ産駒が初年度産駒から連対を継続中で(1-3-0-4)。今回同産駒はシングルアップとメイショウオニテの2頭が出走予定。前走未勝利戦だったメイショウオニテは分が悪いが、シングルアップには心強いデータではある。

買ってはいけない

前走500万下だった馬で当日6番人気以下(0-0-0-26)
牝馬で当日5番人気以下(0-0-0-26)
前走500万下・新馬・未勝利で3番人気以下(0-1-1-35)

人気データ

1番人気 (1-2-2-5)
2番人気 (1-1-1-7)
3番人気 (2-0-1-7)
4番人気 (0-2-3-5)
5番人気 (3-1-0-6)
6番人気 (0-2-0-8)
7~9人 (1-2-2-25)
10人以下(2-0-1-52)

性別データ

牝馬  (0-2-0-27)
牡・セン(10-8-10-88)

所属データ

関東(4-5-3-73)
関西(6-5-7-40)
地方(0-0-0-2)

枠データ

1枠(2-2-1-8)
2枠(1-2-1-11)
3枠(1-1-1-14)
4枠(1-1-3-13)
5枠(1-1-0-17)
6枠(1-2-1-16)
7枠(0-1-2-18)
8枠(3-0-1-18)

脚質データ

逃げ(2-0-2-6)
先行(3-6-7-23)
差し(4-3-1-50)
追込(1-1-0-36)

前走データ

重賞(4-2-2-20)
OP特別(3-3-2-33)
500万下(1-1-3-29)
未勝利(0-2-2-21)
新馬(2-1-0-12)

貴方にピッタリの競馬サイトはこちら
↓ ↓ ↓

クリックのご支援よろしくお願いいたします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

オススメ競馬予想サイト

1

競馬予想サイト『キングダム』より 元JRA名物厩務員の笹原正行氏が毎週土日に中央競馬の予想を無料プレゼント! 我々がご提供するものは、ただ1つ!金(利益)になる情報! 競馬歴46年の本当のプロの目線! ...

2

馬生(うまなま)サイトより 負けない競馬!それが「うまなま」の強み。前予想だけでは見えてこない馬場、パドックの状態によるナマの声をお届け。質が違う!ナマにこだわった買い目を是非ご覧ください。無料会員に ...

-今週の重賞レース過去データ
-, , , , ,

Copyright© 最強競馬ガジェット , 2019 All Rights Reserved.