今週の重賞レース過去データ

2018年11月11日(日)  エリザベス女王杯予想 過去データと傾向&馬柱付き競馬新聞PDF

更新日:

京都競馬場芝2200m

エリザベス女王杯予想競馬新聞

波乱含み

2009年に馬連10万馬券、3連単150万馬券という、とんでもない高配当が飛び出したが、それ以降、2015年までは平穏な配当が続いていた。しかし、2016年に潮目が変わり、16年は馬連万馬券、17年は80倍の高配当となっている。流れからすると、波乱含みのレースへと変貌していくのかも。

ステップレース

過去10年の馬券になった30頭中28頭は、前走が重賞レースだった。例外の2頭は12年と13年の1頭ずつで、この年は共に重馬場でのレースだった。重馬場でレースタイムが遅くなれば格下でもつけ入る隙はあるが、稍重~良馬場なら出番はないということになる。重要ステップは秋華賞組で(3-3-3-25)の成績。2016年以外の9年で毎年1頭が馬券に絡んでいる。次に府中牝馬ステークス組が(2-3-4-56)。馬券になった数は秋華賞組と互角だが、出走頭数の多さをみると、好走率では府中牝馬ステークス組のほうが分が悪い。

秋華賞組

今回、前走秋華賞組はカンタービレ(秋華賞3着)しかいない。過去10年の秋華賞組(3-3-3-25)で馬券になった9頭は、秋華賞で1~6番人気以内に支持され、なおかつ6着以内の成績を収めた馬だった。カンタービレは3番人気で3着に好走しており、十分馬券になる可能性はある。

高齢馬は割引

過去10年の馬券になった30頭中29頭は3歳~5歳馬が占めており、さらに13年以降の5年間の馬券になった15頭中14頭は3歳馬と4歳馬の2世代によって占められている。6歳以上は割引し、軸にするなら3歳か4歳馬が賢明か。

武豊騎手と福永騎手は割引

過去10年で武豊騎手と福永騎手は共に8回騎乗して(0-0-0-8)の成績。一線級の騎手である両者だが、このレースとは相性は良くないようだ。特に武豊騎手は、昨年17年にスマートレイアー騎乗予定だったが、1週前の調教で落馬負傷し、レースに出ることもできなかった。相性も運も遠ざかっているようだ。

買ってはいけない

単勝100倍以上(0-0-0-37)
3歳馬で当日7番人気以下(0-0-0-22)
前走牝馬限定戦10着以下で当日5番人気以下(0-0-0-28)
前走牝馬限定戦で10番人気以下(0-0-0-22)

人気データ

1番人気 (1-4-2-3)
2番人気 (1-2-2-5)
3番人気 (2-0-1-7)
4番人気 (2-0-2-6)
5番人気 (1-0-2-7)
6番人気 (1-1-1-7)
7~9人 (1-1-0-28)
10人以下(1-2-0-81)

馬齢データ

3歳 (4-4-3-37)
4歳 (4-3-6-42)
5歳 (2-2-1-47)
6歳 (0-1-0-11)
7歳上(0-0-0-7)

所属データ

関東(3-2-2-39)
関西(5-8-8-100)
外国(2-0-0-5)

枠データ

1枠(1-1-1-16)
2枠(2-1-1-16)
3枠(2-1-2-15)
4枠(1-0-2-17)
5枠(0-2-1-17)
6枠(1-2-0-16)
7枠(0-1-2-25)
8枠(3-2-1-22)

脚質データ

逃げ(1-0-0-9)
先行(2-7-1-28)
差し(7-3-7-58)
追込(0-0-1-46)
マクリ(0-0-1-2)

前走データ

重賞(10-9-9-105)
├秋華賞(3-3-3-26)
├オールカマー(2-1-0-3)
├京都大賞典(1-2-0-1)
├府中牝馬S(2-2-4-50)
├宝塚記念(0-0-1-2)
├ヴィクトリアマイル(0-0-1-0)
├オークス(0-0-0-1)
└海外重賞(2-0-0-5)

OP特別(0-0-0-7)
条件戦(0-1-1-27)

貴方にピッタリの競馬サイトはこちら
↓ ↓ ↓

クリックのご支援よろしくお願いいたします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

-今週の重賞レース過去データ
-, , , , ,

Copyright© 最強競馬ガジェット , 2018 All Rights Reserved.