今週の重賞レース過去データ

2019年2月10日(日) 共同通信杯過去データと傾向&馬柱付き競馬予想新聞PDF

更新日:

東京競馬場芝1800m

共同通信杯予想競馬新聞

堅い傾向から中穴に変化?

過去10年で馬連万馬券は1回もない。2009年から2014年までは馬連20倍台が1回あるだけで、その他は3桁~10倍台。ところが、2016年以降の3年では96倍、34倍、50倍と中穴が続いている。1番人気(2-2-2-4)は人気ほどの成績ではないが、2番人気(2-3-1-4)と3番人気(3-2-2-3)が頑張っていて、1番人気よりも2、3番人気馬のほうが軸として信頼できる。また、波乱気味になった2016年以降は6番人気馬(2-2-0-6)が現在3年連続で連対している。

ステップレース

朝日杯FS組が(1-2-0-4)、OP特別組が(3-3-2-8)で好成績を残している。新馬戦組(1-1-0-4)もサンプルは少ないものの、好走率は高い。

前走距離は1800m~2000m

前走レースの距離別成績では、過去10年の馬券になった30頭中、2000mが16頭、1800mが8頭、1600mが6頭。連対馬では20頭中16が1800m~2000m。おそらく今回1番人気になろであろうアドマイヤマーズは前走1600m。同馬にとっては不吉なデータではある。

ディープ産駒

ディープ産駒がデビューしてから昨年までの成績は(2-3-6-15)。毎年必ず1頭は馬券に絡んでいる。今年のディープ産駒はダノンキングリー1頭だけ。同馬は必ず馬券に加えておくべきだろう。

今年は関西馬が優勝?

オカルトデータだが、2013年から所属厩舎別で、西、東、西、東、西、東と続いている。この法則に則れば、今年は関西馬?

買ってはいけない

7番人気以下(0-0-3-58)
単勝オッズ30倍以上(0-0-3-52)

人気データ

1番人気 (2-2-2-4)
2番人気 (2-3-1-4)
3番人気 (3-2-2-3)
4番人気 (1-0-1-8)
5番人気 (0-1-1-8)
6番人気 (2-2-0-6)
7~9人 (0-0-2-28)
10人以下(0-0-1-30)

所属データ

関東(6-5-6-55)
関西(4-5-4-32)
地方(0-0-0-4)

枠データ

1枠(2-1-0-7)
2枠(1-3-0-7)
3枠(2-1-0-9)
4枠(1-0-5-8)
5枠(3-1-1-11)
6枠(0-1-1-16)
7枠(1-2-2-15)
8枠(0-1-1-18)

脚質データ

逃げ(0-1-1-9)
先行(5-5-6-18)
差し(3-4-2-31)
追込(2-0-1-32)
マクリ(0-0-0-1)

前走データ

重賞(5-4-6-30)
├朝日杯FS(1-2-0-4)
├京都2歳S(0-0-0-2)
├東京スポーツ杯2歳S(2-1-1-2)
└京成杯(0-0-3-9)

OP特別(3-3-2-8)
500万下(1-2-2-30)
新馬(1-1-0-4)
未勝利(0-0-0-14)

貴方にピッタリの競馬サイトはこちら
↓ ↓ ↓

クリックのご支援よろしくお願いいたします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

オススメ競馬予想サイト

1

競馬予想サイト『オウマナビ』より 8割の方が「儲かる」と実感中! 今なら無料で万馬券の大チャンス! 「無料情報」でご案内する買い目でまずは的中を手にしてください。 オウマナビは毎日365日無料! 毎週 ...

2

競馬予想サイト『勝ち馬の定石』より 元JRA名物厩務員の笹原正行氏が毎週土日に中央競馬の予想を無料プレゼント! 我々がご提供するものは、ただ1つ!金(利益)になる情報! 競馬歴46年の本当のプロの目線 ...

-今週の重賞レース過去データ
-, , , ,

Copyright© 最強競馬ガジェット , 2019 All Rights Reserved.