今週の重賞レース過去データ

弥生賞過去データと傾向&馬柱付き競馬予想新聞PDF 2019年版

更新日:

中山競馬場芝2000m

弥生賞予想競馬新聞

弥生賞過去データ2019年版

比較的堅い

過去10年の1番人気は(6-1-0-3)で連対率70%と優秀。2番人気も(2-2-2-4)で、複勝率60%なら合格点。1番人気と2番人気が揃って連を外したのは1回しかない。10番人気以下は(0-1-1-27)で、軽視してもよいが、7~9番人気(1-2-2-25)あたりの激走に要注意。

ステップレース

前走朝日杯FS組が(2-3-3-3)と高好走率。しかし、ホープフルステークスがG1に昇格したため、この勢力図は変わって来るものと思われる。G1昇格後のホープフルステークスは(0-0-1-1)とまだサンプルは少ないが、同じ中山コース使用のレースであるため今後はこの組に要注意。
大まかに見た場合、前走重賞組が(7-6-9-32)であるため、馬券は前走重賞組を軸に組み立てるのがセオリー。

連対率100%馬

ここまで3着以下に敗れたことのない連対率100%の馬の成績は(7-3-3-21)。2014年以降の5年間の優勝馬は全てこれに該当する。さらに15年、16年、18年は無敗馬が連勝を伸ばし、16年、18年は連対率100%馬でワンツーを決めている。
今年は1戦馬を除いた連対率100%馬はラストドラフトのみ。同馬は必ず馬券に加え、軸としても一考の価値がある。

前走G1以外のレースで4着以下は消し?

過去5年でみると、3着以内15頭中、前走4着以下から馬券になったのは2頭のみ。この2頭の前走はいずれも朝日杯FSだった。つまり、前走がG1なら着順は無視してよいが、G1以外のレースで4着以下は軽視してよいことになる。

買ってはいけない

10番人気以下(0-1-1-33)
関東馬で単勝オッズ30倍以上(0-0-1-26)
前走500万下で4番人気以下(0-0-0-18)

人気データ

1番人気 (6-1-0-3)
2番人気 (2-2-2-4)
3番人気 (0-1-1-8)
4番人気 (0-2-1-7)
5番人気 (0-1-3-6)
6番人気 (1-0-0-9)
7~9人 (1-2-2-25)
10人以下(0-1-1-27)

所属データ

関東(4-2-5-41)
関西(6-8-5-46)
地方(0-0-0-2)

枠データ

1枠(1-0-0-9)
2枠(0-2-2-7)
3枠(1-2-4-4)
4枠(1-1-3-8)
5枠(0-1-1-14)
6枠(2-0-0-16)
7枠(1-4-0-15)
8枠(4-0-0-16)

脚質データ

逃げ(1-1-0-8)
先行(5-7-3-27)
差し(3-1-6-18)
追込(1-1-1-32)
マクリ(0-0-0-4)

前走データ

重賞(7-6-9-32)
OP特別(2-1-0-8)
500万下(1-2-1-32)
未勝利(0-1-0-7)
新馬(0-0-0-5)

前走距離データ

1500m以下(0-0-0-3)
1600m  (2-4-5-16)
1800m  (3-3-1-30)
2000m  (5-3-4-35)
2200m以上(0-0-0-3)

貴方にピッタリの競馬サイトはこちら
↓ ↓ ↓

クリックのご支援よろしくお願いいたします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

オススメ競馬予想サイト

1

競馬予想サイト『キングダム』より 元JRA名物厩務員の笹原正行氏が毎週土日に中央競馬の予想を無料プレゼント! 我々がご提供するものは、ただ1つ!金(利益)になる情報! 競馬歴46年の本当のプロの目線! ...

2

馬生(うまなま)サイトより 負けない競馬!それが「うまなま」の強み。前予想だけでは見えてこない馬場、パドックの状態によるナマの声をお届け。質が違う!ナマにこだわった買い目を是非ご覧ください。無料会員に ...

-今週の重賞レース過去データ
-, , , ,

Copyright© 最強競馬ガジェット , 2019 All Rights Reserved.