今週の重賞レース過去データ

3月16日(土) ファルコンステークス過去データと傾向&馬柱付き競馬予想新聞PDF 2019年版

更新日:

ファルコンステークス過去データと傾向&馬柱付き競馬予想新聞PDF 2019年版

中京競馬場芝1400m

ファルコンステークス予想競馬新聞

ファルコンステークス過去データ2019年版

※ファルコンステークスは、芝1400mに変更となった過去7年のデータです。

波乱含み

過去7年の1番人気は(1-0-0-6)で絶不調。2番人気も(2-1-0-4)なら信頼はおきづらい。上位人気馬では3番人気(2-2-1-2)が好調で、16年から現在3年連続で連対中。15年には14番人気馬が勝利しており、下位人気馬激走が当たり前の波乱含みのレースだ。

ステップレース

前走重賞組が(3-5-4-24)。このうち前走朝日杯FS組が(0-3-2-9)。さらに、朝日杯が阪神開催に変更となった15年以降だと(0-3-1-6)とさらに確率はアップ。重賞組以外では、OP特別(2-0-0-31)、500万下(2-2-2-17)となっており、格下でも軽視はできない。

前走500万条件組

前走500万下条件組(2-2-2-17)だが、これを芝、ダート問わず前走1400m戦だった馬は(2-2-1-8)と確率はグンとアップ。さらに、これを中京と同じ左回りの東京だった馬は(2-1-0-2)で高確率。
逆に、前走500万条件戦で1200mや1600m戦だった馬は軽視してよい。

500k以上馬

当日の馬体重が440k未満だった馬は(0-0-0-14)とサッパリ。逆に馬体重が500k以上の大型馬は(2-0-1-4)と高確率。17年と18年は前走ダートだったパワー系の馬が勝利している。今回の登録馬でみると、前走左回りダート1400mを使ったグルーヴィットが、前走馬体重500kちょうど。前項のデータと加味して、同馬が馬券圏内に入る確率は高いということになる。

勝ち馬は1400mで2勝以上

過去7年の勝ち馬7頭は、いずれも芝1400m以上のレースを2勝以上していた。3連単馬券の1着固定にするならこの条件は頭に入れておくべきだろう。ただし、2、3着には1400mで1勝、または未勝利馬が11頭も入っているので、連馬券の場合はこだわらなくていい。

買ってはいけない

単勝オッズ100倍以上(0-0-0-24)
関東馬で関東所属騎手騎乗・当日4番人気以下(0-0-0-31)
牝馬(0-0-0-16)
前走1200m(0-0-1-28)

人気データ

1番人気 (1-0-0-6)
2番人気 (2-1-0-4)
3番人気 (2-2-1-2)
4番人気 (1-1-0-5)
5番人気 (0-0-3-4)
6番人気 (0-0-1-6)
7~9人 (0-1-1-19)
10人以下(1-2-1-55)

性別データ

牝馬  (0-0-0-16)
牡・セン(7-7-7-85)

所属データ

関東(3-1-1-37)
関西(4-6-6-64)

前走データ

重賞(3-5-4-24)
OP特別(2-0-0-31)
500万下(2-2-2-17)
新馬(0-0-0-1)
未勝利(0-0-0-6)

前走距離データ

1200m  (0-0-1-28)
1400m  (4-2-1-36)
1600m  (3-4-5-35)
1700m以上(0-1-0-2)

貴方にピッタリの競馬サイトはこちら
↓ ↓ ↓

クリックのご支援よろしくお願いいたします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

オススメ競馬予想サイト

1

競馬予想サイト『勝ち馬の定石』より 珍しくポイント情報が最終レースでしたね。 自信があるのかな?と思い、本命にされていた2番のルナーワンダーの単勝を買って見ました。5倍の単勝でしたが、見事1着。若干の ...

-今週の重賞レース過去データ
-, , ,

Copyright© 最強競馬ガジェット , 2019 All Rights Reserved.