今週の重賞レース過去データ

5月5日(日) NHKマイルカップ過去データと傾向&馬柱付き競馬予想新聞PDF 2019年版

更新日:

5月5日(日) NHKマイルカップ過去データと傾向&馬柱付き競馬予想新聞PDF 2019年版

東京競馬場芝1600m

NHKマイルカップ予想競馬新聞

NHKマイルカップ過去データ2019年版

波乱含み

過去10年で馬連3桁配当は1回のみ。一方、万馬券は4回。1番人気は(5-0-0-5)で、優勝するか着外かの両極端。また、17年、18年と現在2年連続で2桁着順に惨敗している。2番人気(1-3-1-5)も1番人気同様複勝率では50%だが、こちらは現在3年連続で連対をキープしている。今年はグランアレグリアが圧倒的1番人気になると思うが、データ的には不安があり、おそらく2番人気になるであろうアドマイヤマーズにとっては良いデータだ。

ステップレース

出走頭数は多いが、ニュージーランドT組が(5-1-3-55)の成績で14年、15年を除いて毎年馬券に絡んでいる。同レースで1番人気~4番人気に支持されていた馬の成績が(5-1-2-23)となり、この組は前走の人気で振り分けできる。
毎日杯組(1-2-0-7)がサンプルは少ないものの好走率が高い。この馬券になった3頭はいずれも毎日杯での連対馬だった。今回は該当馬はなし。皐月賞組(1-1-2-13)は、キャリアの内訳をみると、キャリア8戦以上だった馬は(0-0-0-6)だから、これを差し引くと(1-1-2-7)。アドマイヤマーズやファンタジストなど今回の前走皐月賞組は全てこれに該当するため、好走する可能性は高い。

ノーザンファーム生産馬

ここのところの勢いが尋常ではないノーザンファーム生産馬だが、このレースでも(5-1-5-25)の成績。同生産馬が1番人気になった場合は(4-0-0-1)と激アツ。今回の確定的1番人気グランアレグリアも同生産馬。軸にするにはやはりこの馬か。

距離短縮組が優勢

前走の距離別成績では、前走1600m未満(0-2-1-40)で複勝率7.0%、前走1600m(8-2-4-80)が複勝率14.9%、前走1600m超が(2-6-5-30)で複勝率30.2%。勝馬は前走1600m戦が多いが、複勝率では距離短縮組のほうが倍ほどの差で優勢だ。

買ってはいけない

関東馬で単勝オッズ50倍以上(0-0-0-30)
前走OP特別で3番人気以下(0-0-1-17)

人気データ

1番人気 (5-0-0-5)
2番人気 (1-3-1-5)
3番人気 (1-1-1-7)
4番人気 (0-1-1-8)
5番人気 (0-2-0-8)
6番人気 (1-1-1-7)
7~9人 (0-0-2-28)
10人以下(2-2-4-82)

性別データ

牝馬  (2-2-1-21)
牡・セン(8-8-9-129)

所属データ

関東(3-6-3-67)
関西(7-4-7-83)

枠データ

1枠(0-2-2-16)
2枠(2-0-1-17)
3枠(1-1-1-17)
4枠(2-0-0-18)
5枠(1-2-1-16)
6枠(1-0-3-16)
7枠(2-2-0-26)
8枠(1-3-2-24)

脚質データ

逃げ(3-0-1-6)
先行(2-4-2-34)
差し(2-4-7-67)
追込(3-2-0-43)

前走データ

重賞(10-8-9-117)
├ニュージーランドT(5-1-3-55)
├毎日杯(1-2-0-7)
├桜花賞(2-0-0-11)
├皐月賞(1-1-2-13)
├共同通信杯(0-0-0-3)
├フラワーC(0-1-0-2)
├京成杯(0-0-1-0)
├アーリントンC(1-0-1-6)
├スプリングS(0-2-1-3)
└ファルコンS(0-1-0-11)

OP特別(0-2-1-29)
├マーガレットS(0-0-0-13)
└橘S(0-1-1-13)

500万下(0-0-0-4)

貴方にピッタリの競馬サイトはこちら
↓ ↓ ↓

クリックのご支援よろしくお願いいたします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

オススメ競馬予想サイト

1

競馬予想サイト『勝ち馬の定石』より 珍しくポイント情報が最終レースでしたね。 自信があるのかな?と思い、本命にされていた2番のルナーワンダーの単勝を買って見ました。5倍の単勝でしたが、見事1着。若干の ...

-今週の重賞レース過去データ
-, , , , ,

Copyright© 最強競馬ガジェット , 2019 All Rights Reserved.