今週の重賞レース過去データ

5月26日(日) 東京優駿(日本ダービー)過去データと傾向&馬柱付き競馬予想新聞PDF 2019年版

更新日:

5月26日(日) 東京優駿(日本ダービー)過去データと傾向&馬柱付き競馬予想新聞PDF 2019年版

東京競馬場芝2400m

日本ダービー予想競馬新聞

日本ダービー過去データ2019年版

中穴まで

過去10年の連対馬20頭中19頭を1番人気~5番人気で占める、上位人気馬同士の争いとなっている。1番人気は(3-1-3-3)で、昨年18年はダノンプレミアムが馬券外に敗れたものの、13年~17年までは必ず3着以内に来ていた。2番人気(2-1-0-7)の成績はイマイチだが、その分3番人気(3-2-1-4)が補う。3着には7番人気以下が6頭も来ているが、連対に関しては上位人気馬安定。

皐月賞組

前走皐月賞組(9-7-4-65)が、当然ながらステップレースの王道。皐月賞において6着以下からダービーに臨んだ馬の成績は(2-2-2-36)。この馬券になった6頭は全て皐月賞で3番人気以内に支持されていた。皐月賞で6着以下、尚且つ4番人気以下だった馬は(0-0-0-34)で全く買えない。今年のメンバーを見ると、素直に6着以下だった馬は消しでよい。

芝1800m以上での重賞勝利は必須

過去10年の連対馬20頭すべてが芝1800m以上での重賞で勝利していた。3着以内の30頭に広げても27頭がこれに該当する。この条件はほぼ必須と言っていい。今回、人気しそうなヴェロックスだが、この馬はの条件に当てはまらず、危険な人気馬となりそうだ。

穴は皐月賞以外からの関東馬と関東所属騎手の組み合わせ

過去10年、7番人気以下から馬券になったのは8頭。この中で前走皐月賞組は2頭しかいない。そして、関東馬と関東所属騎手の組み合わせが多く、穴はこれに注目。

騎手乗り替わりの不安

ダービーでは騎手が乗り替わった馬は勝てないというジンクスがある。最後に勝ったのは1985年のシリウスシンボリで、実に33年前にも遡る。また、優勝だけでなく、乗り替わりの成績は(0-2-3-53)と好走率は低い。今回圧倒的1番人気馬のサートゥルナーリアは、ルメール騎手からレーン騎手への乗り替わりだが、データ的には不安もある。但し、この乗り替わりは、騎手が勝つ可能性のある、より良い馬を選択した結果ではなく、ルメール騎手の騎乗停止処分によるもので、データには当てはまらないかもしれないが。

買ってはいけない

関西馬で単勝オッズ50倍以上(0-0-0-58)
前走皐月賞で6番人気以下且つ4着以下(0-0-0-34)

人気データ

1番人気 (3-1-3-3)
2番人気 (2-1-0-7)
3番人気 (3-2-1-4)
4番人気 (0-1-0-9)
5番人気 (1-4-0-5)
6番人気 (0-0-0-10)
7~9人 (1-0-4-25)
10人以下(0-1-2-85)

所属データ

関東(3-2-5-45)
関西(7-8-5-103)

枠データ

1枠(4-2-1-13)
2枠(1-1-2-16)
3枠(1-0-0-19)
4枠(0-2-3-14)
5枠(1-1-1-17)
6枠(1-3-1-15)
7枠(1-1-1-27)
8枠(1-0-1-27)

脚質データ

逃げ(0-1-1-8)
先行(3-2-2-27)
差し(5-6-6-70)
追込(1-1-1-43)
マクリ(1-0-0-0)

前走データ

重賞(10-10-8-136)
├皐月賞(9-7-4-65)
├NHKマイルC(0-0-0-26)
├京都新聞杯(1-1-1-19)
├青葉賞(0-2-3-21)
├毎日杯(0-0-0-3)
├弥生賞(0-0-0-1)
└桜花賞(0-0-0-1)

OP特別(0-0-2-9)
└プリンシパルS(0-0-2-9)

貴方にピッタリの競馬サイトはこちら
↓ ↓ ↓

クリックのご支援よろしくお願いいたします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

オススメ競馬予想サイト

1

競馬予想サイト『キングダム』より 元JRA名物厩務員の笹原正行氏が毎週土日に中央競馬の予想を無料プレゼント! 我々がご提供するものは、ただ1つ!金(利益)になる情報! 競馬歴46年の本当のプロの目線! ...

2

馬生(うまなま)サイトより 負けない競馬!それが「うまなま」の強み。前予想だけでは見えてこない馬場、パドックの状態によるナマの声をお届け。質が違う!ナマにこだわった買い目を是非ご覧ください。無料会員に ...

-今週の重賞レース過去データ
-, , , ,

Copyright© 最強競馬ガジェット , 2019 All Rights Reserved.